2017年7月5日 更新

スイープトウショウ2015のPOG情報

スイープトウショウ2015をPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の意味、編集部の短評まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2017-2018のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!

1,208

馬体診断

スイープトウショウ2015

スイープトウショウ2015

牡馬

父馬:オルフェーヴル
母馬:スイープトウショウ
母父:エンドスウィープ
所属:厩舎未定
生産:トウショウ牧場
馬主:吉田和美※予定
via google imghp
スイープトウショウ産駒は基本的にデビュー前の確たる画像が見当たらない。産まれた当初は“暴れん坊の両親”や“池添専用機”などの謳い文句で話題となっていたが、大人になってからは情報もほとんど耳に入って来ない。ただ、これまでの産駒は使い出しが遅くどちらかと言えば体調面も弱いイメージ。そこを今回のオルフェーヴルが払拭してくれれば大物が産まれる可能性は十分にあるだろう。馬体重は不明。

血統背景

オルフェーヴル ステイゴールド サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ゴールデンサッシュ ディクタス
ロイヤルサッシュ
オリエンタルアート メジロマックイーン メジロティターン
メジロオーロラ
エレクトロアート ノーザンテースト
グランマスティーヴンス
スイープトウショウ エンドスウィープ フォーティナイナー Mr.Prospector
File
BroomDance Dance Spell
Witching Hour
タバサトウショウ ダンシングブレーヴ Lyphard
Navajo Princess
サマンサトウショウ トウショウボーイ
マーブルトウショウ


兄弟馬

レガッタ

レガッタ

牡馬

父馬:ディープインパクト
母馬:スイープトウショウ
母父:エンドスウィープ
所属:昆貢厩舎(栗東)
生産:トウショウ牧場
馬主:寺田千代乃

通算成績:3戦1勝(1-0-0-2)
主な戦績:2歳新馬
via google imghp
トウショウビクター

トウショウビクター

牡馬

父馬:ステイゴールド
母馬:スイープトウショウ
母父:エンドスウィープ
所属:今野貞一厩舎(栗東)
生産:トウショウ牧場
馬主:藤田衛成

通算成績:3戦1勝(1-0-0-2)
主な勝鞍:3歳未勝利
via google imghp

近親馬

特になし

血糖評価:1.0pt

母は女傑であったがファミリーとしてはパンチ力がない。けして血統構成は悪くなくトウショウボーイにダンシングブレーヴにエンドスウィープとお助け種牡馬を重ねているものの良血構成である。しかしながらここまで兄弟が走っておらずファミリーに活躍馬がいないとなるとPOG的には評価は低い。

前評判

前述にもある通り、まさに“池添専用機”の同産駒。両親が日本で手にしたタイトルは全て池添謙一騎手が騎乗してのもの。共に気性が荒い手の掛かる競走馬だっただけに、逆に池添騎手も想い入れは相当だろう。ここはファンもアンチも含めて、デビュー戦からタッグを組んでもらいたい。評判らしい評判も入って来ていないが、恐らく一筋縄ではいかないヤンチャ坊主に違いない。

馬名の意味

未定

決まり次第更新予定。

編集部の評価

スイープトウショウが好きだし産駒には常に注目しているが大ぶりのドカーンって感じの末脚が特徴の種牡馬を重ねているのでそこに同じタイプのオルフェーヴルをのせた血統構成は結構好き。ただそれでも兄弟が活躍していないので応援はするものの指名はしない。(大川)
“ロマン枠”だけで言えば評価や現状を度外視してでも指名したい1頭。ファンでも無い自分ですら、さすがにこの産駒は池添謙一騎手に乗ってもらいたいし、それ以外の騎手が跨っているのは余り見たくないとすら思う。産駒自体はいずれもデビュー時期は素質に満ち溢れた走りをする馬も多かっただけに、オルフェーヴル産駒でどうなるかに興味津々ではある。(田中)
20 件

関連する記事

デルニエオールが白菊賞で2勝目目指す、暴君の妹が大暴れだ

デルニエオールが白菊賞で2勝目目指す、暴君の妹が大暴れだ

伝説の3冠馬オルフェーヴルの全妹デルニエオールが早くも2戦目の舞台へ。今度は牝馬限定戦の500万下戦、白菊賞で確実に賞金を加算する目論見だ。鞍上は兄弟の主戦池添謙一騎手から、若手ホープの松山騎手へバトンタッチとなる。
 3,196
スイープトウショウ2014(馬名:スイーズドリームス)をPOG指名する!?

スイープトウショウ2014(馬名:スイーズドリームス)をPOG指名する!?

「スイープトウショウ2014」をPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の由来、編集部の短評まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2016-2017のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!
 2,163
気性難確定!? 2017年デビューのオルフェっ仔たち

気性難確定!? 2017年デビューのオルフェっ仔たち

”栗毛の暴君”の異名で数多くのファンに愛された三冠馬オルフェーヴル。2014年からは種牡馬として第2の人生を歩むことになった。そんなオルフェーヴルの初年度産駒が2015年に153頭誕生した。中には”気性難”を確実に受け継いでしまいそうな馬も・・・。
 74,821
ラッキーライラックが阪神JFを完勝、2歳牝馬の女王に

ラッキーライラックが阪神JFを完勝、2歳牝馬の女王に

オルフェーヴル産駒のラッキーライラックが阪神ジュベナイルフィリーズを鮮やかに差し切り、無傷の3連勝で2歳チャンピオンに輝いた。まだまだ成長途上で、来年の牝馬クラシックは本格化した同馬が席巻する事になるかもしれない。
 2,141
レーヴドリーブが未勝利戦で2着激走、じきに勝ち上がりか

レーヴドリーブが未勝利戦で2着激走、じきに勝ち上がりか

シルクホースクラブの期待馬レーヴドリーブ。新馬戦では4着に甘んじたが、続く未勝利戦で後方から鋭く追い込んで2着に入線。母レーヴドスカーの底力を見せ付ける内容だった。計算ではオープンまで行ける産駒、次走に目が離せない。
 1,629

関連するタグ

著者

競馬ニュース.tv 編集部 競馬ニュース.tv 編集部