2017年7月14日 更新

ジョンドゥが未勝利戦に登場、繁栄ファミリーの良血馬

全兄にトーセンスターダムを持つジョンドゥが待望のデビュー戦を迎える。一時は詳細が全くの不明で競馬に使えるのかすら微妙だったが、ようやくここまで辿り着いた形だ。日曜中京の3歳未勝利戦でそのベールを脱ぐ。乞うご期待。

1,306

当歳セリで2億2000万円の値がついた高額馬

全兄トーセンスターダムの活躍もあり一気に高騰

全兄トーセンスターダムの活躍もあり一気に高騰

via google imghp
いよいよそのミステリアスな姿を世に現してくれる日がやって来た。2014年セレクトセールで話題をかっさらったまま、その後の情報はなしのつぶて。当時は“トーセン”の島川隆哉氏が落札するも、結局デビュー時には吉田和美氏の手に渡っている事からここに至るまでに色々な紆余曲折があったのだろう。それでも日本屈指の繁栄ファミリーであるクラフティワイフ一族出身の本馬。ディープインパクト産駒という事もあり初戦から一応の格好は付けてくれるのではないだろうか。

馬体診断

ジョンドゥ(アドマイヤキラメキ2014)

ジョンドゥ(アドマイヤキラメキ2014)

父馬:ディープインパクト
母馬:アドマイヤキラメキ
母父:エンドスウィープ
所属:松下武士厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:吉田和美
via google imghp
画像は2014年のセレクトセール当歳セリでのもの。その後の成長した馬体のものがネット上でも全く流れておらず、予めご了承頂きたい。厩舎に関してもネット上で出回っている情報なので、断りなく変更される可能性も有りえる。いずれにせよ相当な注目が集まる1頭だという事には間違いないだろう。

血統背景

ディープインパクト サンデーサイレンス Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
ウインドインハーヘアー Alzao Lyphard
Lady Rebecca
Burghclere Busted
Highclere
アドマイヤキラメキ エンドスウィープ フォーティナイナー Mr.Prospector
File
Broom Dance Dance Spell
Witching Hour
エヴリウィスパー ノーザンテースト Northern Dancer
Lady Victoria
クラフティワイフ Crafty Prospector
Wife Mistress


兄弟馬

トーセンスターダム

トーセンスターダム

牡馬

父馬:ディープインパクト
母馬:アドマイヤキラメキ
母父:エンドスウィープ
所属:池江泰寿厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:島川隆哉

通算成績:17戦5勝(5-1-0-11)
主な戦績:きさらぎ賞、朝日チャレンジカップなど
via google imghp

近親馬

トーセンジョーダン

トーセンジョーダン

牡馬

父馬:ジャングルポケット
母馬:エヴリウィスパー
母父:ノーザンテースト
所属:池江泰寿厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:島川隆哉

通算成績:30戦9勝(9-4-2-15)
主な戦績:天皇賞秋など
via google imghp
トーセンホマレボシ

トーセンホマレボシ

牡馬

父馬:ディープインパクト
母馬:エヴリウィスパー
母父:ノーザンテースト
所属:池江泰寿厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:島川隆哉

通算成績:7戦3勝(3-2-1-1)
主な戦績:京都新聞杯など
via google imghp

血統評価:3.1pt

日本のファミリーで3本の指に入る繁栄ファミリー。超ハイペースで先行して粘り切るスピードとスタミナ。トーセンジョーダン、トーセンホマレボシの2頭のおじさんは種牡馬としても期待が高い。希少な母父エンドスウィープで兄トーセンスターダム以上の活躍を期待したい。牡馬2頭は4勝以上とかなり期待は高い。

前評判

一昨年のセレクトセールで2億2000万円の値がついた事で注目された。当時、競り落とした後の島川隆哉氏の『すごい高い。もうお金ないです。(購入した理由は)兄弟だから、ただそれだけ。何でこんなものに投資するのか、バカみたい』というコメントが話題となった。また『競り始めたら降りたくない。“セリで勝てなきゃ競馬で勝てない”と誰かが言っていましたしね。非常に期待してます』とも語っており、そういう意味でも要注目だ。

馬名の由来

名無しの権兵衛

8月24日時点で、名前はおろか厩舎の預託情報も定かではない。ここまで情報が過疎化しているのも珍しいが、その分ファンの間では逆に期待が高まっている。満を持して、様々なトピックを提供してもらいたい。その後、島川氏から吉田和美氏へ譲渡されたのだろう。オーナーが変更されている。

編集部内の評価

相当な血統馬。だが、トーセンスターダムの勝負弱い印象が脳裏に焼き付いており、クラシック制覇という点ではワンパンチ足りない印象でもある。島川氏も躍起になって購入したノリだったので、それが上手い具合に進めば良いのだが…ここは指名せずに静観したい。(田中)
情報が少なすぎるのでデビューしないのかなともおもう。トーセンである事は確定しているので残念だがこの血統は超大好きなので当然すでに選択している。(大川)
23 件

関連する記事

エヴリウィスパー2014(馬名:フルボイス)を指名する!?

エヴリウィスパー2014(馬名:フルボイス)を指名する!?

「エヴリウィスパー2014」をPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の由来、編集部の短評まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2016-2017のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!
 876
スイープトウショウ2014(馬名:スイーズドリームス)をPOG指名する!?

スイープトウショウ2014(馬名:スイーズドリームス)をPOG指名する!?

「スイープトウショウ2014」をPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の由来、編集部の短評まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2016-2017のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!
 2,163
サトノアーサーがリゲルステークスで短距離路線へ殴り込み

サトノアーサーがリゲルステークスで短距離路線へ殴り込み

今年のクラシックで有力候補に上げられたサトノアーサー。その本番では全く成績が奮わず意気消沈の3歳戦となったが、能力が一級品なのは間違いない。今回のマイル戦で新味が引き出されればこの路線の主役になれる器だろう。
 4,143
ファンディーナがリゲルステークスで再始動、怪物復活の兆し?

ファンディーナがリゲルステークスで再始動、怪物復活の兆し?

今年の皐月賞で1番人気に支持された女傑候補ファンディーナ。それ以降の成績が芳しくなく、秋華賞後は短距離路線にシフトチェンジして馬の活性化を狙う。道中行きたがる同馬だけにペースの上がるマイル戦で復活の狼煙を期待したい。
 2,243
レッドオルガが豊川特別で大外からまとめて鮮やかに差し切る

レッドオルガが豊川特別で大外からまとめて鮮やかに差し切る

エリモピクシー産駒で父がディープインパクトのレッドオルガ。3月の未勝利から長期休み明けとなった豊川特別で、約9ヶ月ぶりの実戦にも関わらず経験馬相手に後方から一気の追い込みで強烈な復帰戦勝利を飾った。今後の活躍に期待。
 1,763

関連するタグ

著者

競馬ニュース.tv 編集部 競馬ニュース.tv 編集部