2017年10月5日 更新

シリウスステークスの過去結果動画と歴代勝ち馬

秋のダート戦線開幕を告げる阪神名物、シリウスステークス。過去18年分の同レース結果内容と合わせて、馬券購入の参考にどうぞ。タイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させよう!!

311

2017年 メイショウスミトモ

2017年09月30日 シリウスステークス ダート2000m 阪神競馬場

1着=④メイショウスミトモ 牡6 55 (古川吉洋) 11番人気
2着=⑤ドラゴンバローズ 牡5 54 (和田竜二) 5番人気
3着=⑬ピオネロ 牡6 56 (福永祐一) 3番人気

タイム=2:03.9(良)
レース上がり3ハロン=37.7
勝ち馬上がり3ハロン=36.8

3連複=40,000円
3連単=468,950円

レース回顧

スタートから積極的にマスクゾロが飛ばして逃げる。しかし、有力馬もこぞって番手からズラッと並ぶ前が息の入りにくい展開となった。それでも自力で勝るピオネロが4コーナーで進出するとドラゴンバローズも並んで先頭へ。そこから2頭の叩き合いとなりワンツーフィニッシュかに思われたが、後方からジワジワと伸びて来たメイショウスミトモがゴール寸前で見事に差し切って大金星を挙げた。3連単は50万円弱の大波乱となった。

2016年 マスクゾロ

2016年10月01日 シリウスステークス ダート2000m 阪神競馬場

1着=①マスクゾロ 牡5 56 (秋山真一郎) 1番人気
2着=⑧ピオネロ 牡5 56 (福永祐一) 2番人気
3着=⑨アポロケンタッキー 牡4 57.5 (和田竜二) 4番人気

タイム=2:01.7(稍重)
レース上がり3ハロン=36.4
勝ち馬上がり3ハロン=36.4

3連複=1,120円
3連単=5,380円

レース回顧

前半から積極的に飛ばしてハナを切ったマスクゾロ。前半1000mが60秒5という速めの流れで、終始各馬に脚を使わせる厳しい展開となった。4コーナーでは実力馬のピオネロとアポロケンタッキーが上がって来る程度で最後は3頭が馬体を併せての激しい叩き合いに。クビの上げ下げで何とか残ったマスクゾロが重賞初制覇。タイムもなかなか速いハイレベルな1戦だった。

2015年 アウォーディー

2015年10月03日  シリウスステークス ダート2000m 阪神競馬場

1着=②アウォーディー 牡5 55 (武豊) 3番人気
2着=⑧ダノンリバティ 牡3 55 (戸崎圭太) 1番人気
3着=③ナムラビクター 牡6 58 (M.デムーロ) 2番人気

タイム=2:04.6(稍重)
レース上がり3ハロン=37.6
勝ち馬上がり3ハロン=36.6

3連複=1,130円
3連単=6,810円

レース回顧

ダートに転向して2戦目のアウォーディーが連勝で重賞初制覇。姉にダートの強豪・アムールブリエがいる事を考えれば適正の高さは十分に考えられた。しかし、ダノンリバティやナムラビクターなどを相手に全く危なげのない内容は新しいチャンピオンの予感をファンに抱かせる事となる。後、やはり阪神のダートは基本的にパワータイプの馬に向く馬場である。

2014年 クリノスターオー

2014年10月04日 シリウスステークス ダート2000m 阪神競馬場

1着=④クリノスターオー 牡4 57.5 (幸英明) 1番人気
2着=⑩ナムラビクター 牡5 58 (小牧太) 3番人気
3着=⑦トウシンイーグル セ6 55 (和田竜二) 7番人気

タイム=2:03.8(良)
レース上がり3ハロン=35.8
勝ち馬上がり3ハロン=35.6

3連複=4,280円
3連単=15,330円

レース回顧

前に付けたクリノスターオーとナムラビクターの両人気馬による一騎打ち。直線入り口ではやや劣勢のクリノスターオーがそこから巻き返して、鞍上幸騎手の激しい追いに応える様にグッとひと伸び。ラストまでリードを保ち重賞2勝目を飾った。3着には中団から差して来たトウシンイーグルが入線。2番人気のジェベルムーサは後方からの競馬が響いて9着に沈む。

2013年 ケイアイレオーネ

2013年9月28日 シリウスステークス ダート2000m 阪神競馬場

1着=②ケイアイレオーネ 牡3 53 (幸英明) 5番人気
2着=⑬ナイスミーチュー 牡 57.5 (小牧太) 3番人気
3着=⑪グランドシチー 牡6 58.5 (津村明秀) 6番人気

タイム=2:03.4(良)
レース上がり3ハロン=36.8
勝ち馬上がり3ハロン=35.7

3連複=11,150円
3連単=77,120円

レース回顧

3歳馬のケイアイレオーネが一気の差し切り勝ち。先行勢が上位に名を連ねる中、1頭だけ違う脚で猛追し最後の直線だけで全頭をゴボウ抜きする驚異のパフォーマンスだった。2着にはダートの安定勢力ナイスミーチューに3着は実力馬のグランドシチーが入線。若駒がベテラン相手に実力を示して世代交代を告げる警鐘を鳴らした。

2012年 ナイスミーチュー

2012年09月29日 シリウスステークス ダート2000m 阪神競馬場

1着=②ナイスミーチュー 牡5 54 (小牧太) 2番人気
2着=⑬ヤマニンキングリー 牡7 55 (武幸四郎) 3番人気
3着=⑩グレープブランデー 牡4 58 (浜中俊) 1番人気

タイム=2:03.3(良)
レース上がり3ハロン=37.0
勝ち馬上がり3ハロン=36.4

3連複=2,690円
3連単=18,030円

レース回顧

馬群がひと塊となって直線コースへ。先に抜け出したヤマニンキングリーに一歩ずつナイスミーチューが差を詰め2頭の叩き合いとなるも、最後は勢いに勝るナイスミーチューが見事差し切って重賞勝利を飾った。3着にはグレープブランデーが入線。上位人気3頭による順当な決着となった。

2011年 ヤマニンキングリー

2011年10月01日 シリウスステークス ダート2000m 阪神競馬場

1着=④ヤマニンキングリー 牡6 56 (武豊) 5番人気
2着=⑤キングスエンブレム 牡6 57 (N.ピンナ) 4番人気
3着=⑪フサイチセブン 牡5 57.5 (川田将雅) 2番人気

タイム=2:04.3(良)
レース上がり3ハロン=36.6
勝ち馬上がり3ハロン=36.5

3連複=8,400円
3連単=62,530円

レース回顧

芝の重賞2勝馬ヤマニンキングリーがダート戦に転向。父アグネスデジタル同様、芝ダ兼用の走りで、2着の強豪キングスエンブレムに2馬身半差をつける圧勝劇を見せた。しかし、その後は精彩を欠きダートでの勝利は後にも先にもこのシリウスSのみという結果に終わる。3着には人気のフサイチセブンが入り馬券も堅めの配当となった。

2010年 キングスエンブレム

2010年10月02日 シリウスステークス ダート2000m 阪神競馬場

1着=⑨キングスエンブレム 牡5 56 (福永祐一) 1番人気
2着=⑩ラヴェリータ 牝4 56.5 (和田竜二) 4番人気
3着=②チョイワルグランパ 牡4 52 (浜中俊) 9番人気

タイム=2:04.4(良)
レース上がり3ハロン=37.0
勝ち馬上がり3ハロン=36.6

3連複=18,620円
3連単=70,450円

レース回顧

サカラート、ヴァーミリアンの弟、キングスエンブレムが遂にダートで覚醒。この血統は派手さこそないものの、砂適性の高さはピカイチの血統だ。先行策から抜群の手応えで直線に入り前を潰して高順位を獲得するスタンスは歴代の馬を見ても同じである。産駒の安定感という点では日本屈指の繁栄ファミリー。2着には番手を進んだラヴェリータ、3着にも先行策のチョイワルグランパとこのコースもある程度前に付けないと好勝負が難しいコースである。

2009年 ワンダーアキュート

2009年10月3日 シリウスステークス ダート2000m 阪神競馬場

1着=⑯ワンダーアキュート 牡3 54 (和田竜二) 3番人気
2着=⑪ダークメッセージ 牡6 55 (佐藤哲三) 8番人気
3着=①ゴールデンチケット 牡3 55 (武豊) 4番人気

タイム=2:04.5(稍重)
レース上がり3ハロン=37.2
勝ち馬上がり3ハロン=36.8

3連複=18,290円
3連単=109,230円

レース回顧

直線入り口からスルスルと内目を上がって行くワンダーアキュート。番手で必至に粘るゴールデンチケットを尻目に着差は俄然広がって行った。結果、外から追い込んで来たダークメッセージに3馬身差を付ける快勝で重賞初勝利を挙げた。ここから約数年にも渡りダート戦線で活躍をしGⅠを3勝するに至る。そう考えるとこの時の馬券は非常に美味しい10万を超える配当だった。

2008年 マイネルアワグラス

2008年10月4日 シリウスステークス ダート2000m 阪神競馬場

1着=⑩マイネルアワグラス 牡4 54 (吉田稔) 6番人気
2着=⑭ワンダースピード 牡6 57 (小牧太) 1番人気
3着=⑥ダークメッセージ 牡5 56 (佐藤哲三) 4番人気

タイム=2:03.8(良)
レース上がり3ハロン=37.4
勝ち馬上がり3ハロン=36.3

3連複=4,920円
3連単=41,320円

レース回顧

シリウスステークスでは珍しい先行勢が総崩れのレース展開となった。後方から伸びた1番人気のワンダースピードが早めに抜け出すも、その後ろから懸命に猛追したマイネルアワグラスがラストのゴール前でクビ差前に出て差し切った。3着にも同じく後方待機組のダークメッセージが入線。レースの流れは荒れ模様だったが、馬券の配当自体は非常に落ち着いた決着となった。

2007年 ドラゴンファイヤー

2007年9月29日 シリウスステークス ダート2000m 阪神競馬場

1着=③ドラゴンファイヤー 牡3 53 (福永祐一) 1番人気
2着=⑧ラッキーブレイク 牡6 56 (幸英明) 6番人気
3着=①ワンダースピード 牡5 55 (小牧太) 5番人気

タイム=2:05.1(良)
レース上がり3ハロン=37.2
勝ち馬上がり3ハロン=36.8

3連複=2,320円
3連単=6,840円

レース回顧

圧倒的1番人気のドラゴンファイヤーが直線でスペースを失くすも開いてから猛然と追い込み、先に外から抜け出たラッキーブレイクをラスト100mできっちりと捉えた。3歳馬ながらダートで底を見せない活躍で以後の活躍が期待されるも、これ以降はやや精彩を欠いて未勝利に終わる。前年のジャパンカップダート覇者のアロンダイトは4着に沈んだ。

2006年 メイショウバトラー

2006年9月3日 シリウスステークス ダート1700...

2006年9月3日 シリウスステークス ダート1700m 中京競馬場

1着=②メイショウバトラー 牝6 56 (佐藤哲三) 2番人気
2着=⑤ツムジカゼ 牡6 54 (鮫島良太) 3番人気
3着=⑧キネティクス 牡7 55 (池添謙一) 11番人気

タイム=1:43.1(良)
レース上がり3ハロン=37.3
勝ち馬上がり3ハロン=37.0

3連複=40,770円
3連単=147,880円
via google imghp

レース回顧

芝ダート兼用の実力馬メイショウバトラーが番手から鮮やかに抜け出して勝利。2着には後方から猛然と追い込んだツムジカゼが入線した。3着に11番人気のキネティクスが入り、3連単は15万円弱と中波乱の決着となった。1番人気のサンライズキングはメイショウバトラーと同じ位置から競馬を進めるも、直線で早くも力尽きて14着に敗退してしまう。※動画が見つからず静止画となります、ご了承下さい。

2005年 ブルーコンコルド

2005年10月02日 シリウスステークス ダート14...

2005年10月02日 シリウスステークス ダート1400m 阪神競馬場

1着=⑬ブルーコンコルド 牡5 58 (幸英明) 1番人気
2着=⑩ミリオンベル 牝4 52 (太宰啓介) 4番人気
3着=⑧マイネルモルゲン 牡5 57.5 (柴田善臣) 2番人気

タイム=1:23.9(良)
レース上がり3ハロン=37.6
勝ち馬上がり3ハロン=37.1

3連複=2,510円
3連単=9,900円
via google imghp

レース回顧

単勝1.9倍の圧倒的支持を受けたブルーコンコルドが、直線鮮やかに抜け出してトップハンデも関係の無い貫禄の勝利を飾った。2着には中団から追い込んだミリオンベル、3着に2番人気マイネルモルゲンが入線。ブルーコンコルドの強さだけが目立った1戦だった。

2004年 アグネスウイング

2004年10月03日 シリウスステークス ダート14...

2004年10月03日 シリウスステークス ダート1400m 阪神競馬場

1着=⑩アグネスウイング 牡4 54 (幸英明) 2番人気
2着=⑬エコルプレイス 牡4 57 (鮫島克也) 1番人気
3着=⑭ツルマルファイター 牡5 55 (角田晃一) 5番人気

タイム=1:23.1(良)
レース上がり3ハロン=36.2
勝ち馬上がり3ハロン=35.8

3連複=2,750円
3連単=10,230円
via google imghp

レース回顧

エコルプレイスがマイペースで逃げ、直線でも後続に抜かせない粘り強い走り。しかし、2番人気アグネスウイングが最速の上がりを叩き出してゴール前難なく差し切って見せた。3着ツルマルファイターが番手追走から前に2馬身離されており、上位2頭の能力が抜きん出ていた事がよく分かる。

2003年 マイネルセレクト

2003年10月05日 シリウスステークス ダート14...

2003年10月05日 シリウスステークス ダート1400m 阪神競馬場

1着=⑪マイネルセレクト 牡4 56 (大西直宏) 1番人気
2着=②ツルマルファイター 牡4 55 (角田晃一) 5番人気
3着=①インタータイヨウ 牡4 57.5 (秋山真一郎) 3番人気

タイム=1:23.1(良)
レース上がり3ハロン=36.7
勝ち馬上がり3ハロン=36.3

3連複=1,870円
3連単=1,580円
via google imghp

レース回顧

3番手の絶好位で競馬を進めた1番人気マイネルセレクト。直線に入って楽な手応えで抜け出すと、追われてからは後続を突き放す一方のワンサイドゲームとなった。2着ツルマルファイターに3馬身を付ける圧勝で重賞制覇。3着には中団から鋭く伸びたインタータイヨウが入線。

2002年 スターリングローズ

2002年09月29日 シリウスステークス ダート14...

2002年09月29日 シリウスステークス ダート1400m 阪神競馬場

1着=⑫スターリングローズ 牡5 58 (和田竜二) 1番人気
2着=⑤ダブルハピネス 牡5 52 (河内洋) 5番人気
3着=⑩ヤマカツスズラン 牝5 55.5 (小池隆生) 4番人気

タイム=1:22.4(稍重)
レース上がり3ハロン=36.9
勝ち馬上がり3ハロン=36.5

馬単=1,450円
3連複=3,080円
via google imghp

レース回顧

ヤマカツスズランがスイスイと逃げる展開も、1番人気スターリングローズが3番手からしっかりとマーク。直線に入ってヤマカツスズランを競り落とすと、後方から追い込んだダブルハピネスを半馬身差振り切って余裕の勝利で重賞制覇を成し遂げた。タイムも1分22秒台とかなり優秀。

2001年 ブロードアピール

2001年09月29日 シリウスステークス ダート14...

2001年09月29日 シリウスステークス ダート1400m 阪神競馬場

1着=②ブロードアピール 牝7 57 (四位洋文) 1番人気
2着=⑬トシザミカ 牝6 55 (河内洋) 5番人気
3着=⑪スターリングローズ 牡4 55 (スターリングローズ) 2番人気

タイム=1:23.7(良)
レース上がり3ハロン=37.2
勝ち馬上がり3ハロン=35.7

馬連=1,110円
via google imghp

レース回顧

5番手前後の先行勢が直線コースで激しい叩き合いをする中、大外から目の覚める様な伸びで追い込んだブロードアピールが最後のゴール前でトシザミカをハナ差かわしてV。上がりが1秒以上違う鬼脚で見事い全頭差し切って見せた。3着にはスターリングローズが入線。

2000年 マイネルブライアン 

2000年12月09日 シリウスステークス ダート14...

2000年12月09日 シリウスステークス ダート1400m 阪神競馬場

1着=⑤マイネルブライアン 牡4 54 (藤田伸二) 5番人気
2着=⑥エイシンサンルイス 牡5 57.5 (太宰啓介) 1番人気
3着=③マチカネラン 牡4 55 (的場均) 2番人気

タイム=1:23.3(稍重)
レース上がり3ハロン=37.0
勝ち馬上がり3ハロン=36.7

馬連=1,730円
via google imghp

レース回顧

逃げたエイシンサンルイスと番手のマイネルブライアンが一進一退の攻防。直線でも2頭が叩き合いを演じ、後続に付け入る隙を与えず完全な行った行ったの競馬となった。最後はクビの上げ下げで外のマイネルブライアンが僅かに前に出て重賞勝利。3着は2番人気マチカネランが中団っから差し込んだ。

まとめ

以上、シリウスSの近18年分のレースまとめ。

傾向としてはやはり先行必須。時計・上がりが掛かる為、パワータイプの馬に有利となる。軽斤量馬の台頭も目立ち、楽に前へ付けられる阪神コースに実績のある馬がいれば要注意だ。後は、2年連続で好走するリピーターも目立っているのでその点も見逃さない様にしたい。
74 件

関連する記事

プロキオンステークスの過去結果動画と歴代勝ち馬

プロキオンステークスの過去結果動画と歴代勝ち馬

中京競馬場で唯一行われるダートの短距離重賞、プロキオンステークス。過去18年分の同レース結果内容と合わせて、馬券購入の参考にどうぞ。タイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させよう!!
 371
【動画、結果】アンタレスSの予想に使える歴代レースまとめ

【動画、結果】アンタレスSの予想に使える歴代レースまとめ

阪神競馬場、春のダート重賞アンタレスS。その過去10年分の動画を振り返ります。結果内容を元にタイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させましょう!!
 62
シリウスステークス 2017 結果 動画

シリウスステークス 2017 結果 動画

土曜日に行われたシリウスステークスは11番人気メイショウスミトモが先に抜け出したドラゴンバローズを最後の一完歩でかわし大波乱の勝利を飾った。3着にピオネロが入線。トップハンデ3頭は見事に沈み、大荒れの決着となった。
 221
札幌記念の過去結果動画と歴代勝ち馬

札幌記念の過去結果動画と歴代勝ち馬

夏の北海道最大級の重賞。札幌記念。過去17年分の同レース結果内容と合わせて、馬券購入の参考にどうぞ。タイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させよう!!
 508
平安ステークスの過去結果動画と歴代勝ち馬

平安ステークスの過去結果動画と歴代勝ち馬

京都競馬場の歴史あるダート重賞、平安ステークス。その過去18年分を振り返り、結果内容と合わせて馬券購入の参考にどうぞ。タイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させよう!!
 397

関連するタグ

著者

競馬ニュース.tv 編集部 競馬ニュース.tv 編集部