2017年10月30日 更新

サトノソルタスが雨中の競馬で耐えながらも差し切り初戦をV

堀厩舎期待のサトノソルタスが新馬戦でしぶとい競馬を見せ勝利。初戦から厳しい条件の中、きっちりと結果を出す時点で素質とスター性の高さを見せ付けた。無論、良馬場で更にパフォーマンスが上がると見て次走の走りに注目したい。

2,467

ドロンコ馬場でも結果を出す

2017年10月29日 2歳新馬 芝1800m 東京競馬場

1着:サトノソルタス 牡2 (M.デムーロ)
2着:ダークナイトムーン 牡2 (田辺裕信)
3着:ギャラッド 牡2 (C.ルメール)

レースタイム:1:58.3(不良)
レース上がり3ハロン:36.6
勝ち馬上がり3ハロン:36.4
スタートから押して前につけるデムーロ騎手の好判断。さすがにこの馬場で後ろから行っては届かないだろう。押し出される様にして直線早め先頭に立つも、内からダークナイトムーンが鋭い伸びで掬う様にして一旦は前に。そこから勝負根性を見せたサトノソルタスが、馬体を併せてから残り50mでギリギリかわした所がゴール。アタマ差の接戦を制して初戦を見事勝利で飾った。

芦毛でも見栄えのある好馬体

濃い目の芦毛で如何にも走りそうな雰囲気

濃い目の芦毛で如何にも走りそうな雰囲気

via google imghp
厩舎スタッフも馬自身も好仕上がりをアピール。それもその筈で、2週連続併せ馬を行った相手は海外GⅠを制覇したあのネオリアリズムだ。古馬でもトップクラスの走りをする馬に稽古を付けられたなら、普通以上の内容で馬もどんどん強化されていくのだろう。加えて、元が素質の高い1頭だけに相乗効果でかなりのポテンシャルを底上げされたと見る。初戦からあっさりの可能性も高く、鞍上にM.デムーロ騎手を配している辺りに期待の高さが表れている。

サトノソルタス

サトノソルタス

サトノソルタス

牡馬

父馬:ディープインパクト
母馬:アイランドファッション
母父:Petionville
所属:堀宣行厩舎(美浦)
生産:ノーザンファーム
馬主:里見治

通算成績:1戦1勝(1-0-0-0)
主な戦績:2歳新馬
via google imghp
全体的に重心がしっかりと座っていて立ち姿にブレが無さそう。各部も程良く筋肉が付いているので完成度は高い。如何にも綺麗なフットワークで駆け抜ける形が見て取れ、どちらかと言えば優等生タイプの競走馬になるのでは。どこが凄いというのではなく、総合面でハイレベルな1頭。馬体重は春の取材時点で482kg。

血統背景

ディープインパクト サンデーサイレンス Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
ウインドインハーヘアー Alzao Lyphard
Lady Rebecca
Burghclere Busted
Highclere
アイランドファッション Petionville Seeking the Gold Mr. Prospector
Con Game
Vana Turns Wavering Monarch
The Wheel Turns
Danzigs Fashion A Native Danzig Danzig
Lucy Belle
High View Fashion Bold Tropic
Fleet Fashion


兄弟馬

パシフィックギャル

パシフィックギャル

牝馬

父馬:ゼンノロブロイ
母馬:アイランドファッション
母父:Petionville
所属:手塚貴久厩舎(美浦)
生産:ノーザンファーム
馬主:吉田勝己

通算成績:6戦1勝 (1-3-1-1)
主な戦績:フラワーカップ2着、アルテミスステークス2着など
via google imghp

近親馬

特になし

血統評価:1.0pt

ファミリーに日本活躍馬はおらず、上の兄弟も成績が奮っていないので血統背景からの強調材料はない。

前評判

『何と言ってもうちの隠し玉的存在。とにかく全てが順調に進んでいて、やればグングン加速していくタイプです。きつめの負荷をかけても、調教後はケロッとしているので心配能力が相当高いんでしょうね。乗り手にも素直ですし、ここからまだグンと伸びそうな気配も感じています』との事。動き出しも早そうである。

馬名の意味

冠名+跳躍

競走馬として飛び跳ねる様な活躍を期待して。または、跳ねるが如く雄大な走りをする馬となる様に。
22 件

関連する記事

サラキアがフローラSに出走、距離延長でゲート難をリカバリー

サラキアがフローラSに出走、距離延長でゲート難をリカバリー

チューリップ賞では出遅れながらも4着と好走したサラキア。スタートの立ち遅れはほぼ常習と見て、今回は道中巻き返しが可能となる2000mのフローラSでオークスの権利を取りに行く構えだ。能力は一級品、後は鞍上の運び方次第。
 2,508
オハナがフローラSでオークスの権利取りへ、末脚炸裂なるか

オハナがフローラSでオークスの権利取りへ、末脚炸裂なるか

クイーンカップではジリジリ伸びるも4着に敗れたオハナ。馬体面も考え桜花賞は無理する事なくパス、しっかりと休養を経てオークスに照準を合わせてフローラステークスに駒を進めて来た。身も内容も大きく成長した走りを期待したい。
 1,277
グレートウォリアーが新緑賞出走、ダービーへ望み繋げるか

グレートウォリアーが新緑賞出走、ダービーへ望み繋げるか

前走の大寒桜賞で惜しくも2着に敗れたグレートウォリアーが今回も同じく長距離の500万新緑賞で2勝目を狙う。厳しいローテにはなるが、ここを勝利出来れば日本ダービー出走への望みがギリギリ繋がる事になる。鞍上は福永騎手。
 3,715
ワグネリアンが皐月賞で1番人気を裏切る7着、次走に暗雲

ワグネリアンが皐月賞で1番人気を裏切る7着、次走に暗雲

皐月賞で期待されたワグネリアンが後方待機策から末脚不発の敗退、稍重馬場で自慢のキレ味が削がれてしまい全く見せ場なく終わってしまった。これまでのレースぶりが嘘かの様な競馬で、日本ダービーに向けて不安要素が高まる一方だ。
 10,163
キタノコマンドールが皐月賞で健闘の5着、ダービーへ望み繋ぐ

キタノコマンドールが皐月賞で健闘の5着、ダービーへ望み繋ぐ

注目が集まったキタノコマンドール。3番人気に支持されての5着となったが、キャリア3戦目でこの競馬なら立派のひと言だろう。馬体も+12kgとやや余裕残し、次走のダービーでは更に調子も上向く事から引き続き気になる1頭だ。
 6,033

関連するタグ

著者

競馬ニュース.tv 編集部 競馬ニュース.tv 編集部