2018年5月8日 更新

サクソンウォリアーが英クラシックを制覇、日本生産馬初の快挙

ノーザンファーム生産でディープインパクト産駒のサクソンウォリアーが、デビューから無傷の4連勝でイギリスクラシック第一冠の英2000ギニーを快勝した。続く英ダービーでも事前のオッズでは1番人気、父と同じく三冠なるか。

276

無敗で英2000ギニーを圧勝

2018年05月05日 英2000ギニー 芝1600m ニューマーケット競馬場

1着:サクソンウォリアー 牡3 (D.オブライエン)
2着:ティップトゥーウィン 牡3 (D.プロバート)
3着:マサー 牡3 (W.ビュイック)

レースタイム:1:36.55(良)
レース上がり3ハロン:不明
勝ち馬上がり3ハロン:不明
スタートはやや立ち遅れ、道中も中団で脚を溜めるサクソンウォリアー。大きな坂を駆け上がってからいざ追われ出すと、一瞬の脚で先頭へ立ち後続を突き放す。最後まで脚を繰り出し、2着ティップトゥウィンの追撃を振り切ってデビューから無敗の4連勝で第一冠を制覇。ノーザンファーム生産でディープインパクト産駒がイギリスの地で偉業を達成した。続く英ダービーでもブックメーカーの事前オッズでは1番人気、もし優勝する様な事があればそれこそ日本競馬界においても記念すべき大記録となる。今後も同馬の動向を追って行きたい。

サクソンウォリアー

サクソンウォリアー

サクソンウォリアー

牡馬

父馬:ディープインパクト
母馬:メイビー
母父:Gallieo
所属:A.オブライエン厩舎(愛)
生産:ノーザンファーム
馬主:Derrick Smith & Mrs.John Magnier & Michael Tabor

通算成績:4戦4勝(4-0-0-0)
主な戦績:英2000ギニーなど
via google imghp
母メイビーはヨーロッパの2歳牝馬チャンピオンで、サクソンウォリアーと同じくA.オブライエン師が管理していた同厩舎ゆかりの血統だ。引退後は日本に持ち込まれディープインパクトと交配、そして生まれたのが同馬という事になる。クールモアスタッドが期待を込めて名付けた“戦士”が欧州の地で大活躍をしているのは非常に嬉しい事である。馬体などの情報は無いが、単純な良血として海外でも胸を張れる素質馬というのは間違いない。

血統背景

ディープインパクト サンデーサイレンス Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
ウインドインハーヘアー Alzao Lyphard
Lady Rebecca
Burghclere Busted
Highclere
メイビー Gallileo Sadler's Wells Northern Dancer
Fairy Bridge
アーバンシー Miswaki
Allegretta
Sumora デインヒル Danzig
Razyana
Rain Flower Indian Ridge
Rose of Jericho


兄弟馬

特になし

近親馬

シンコウキング

シンコウキング

牡馬

父馬:Fairy King
母馬:Rose of Jericho
母父:Alleged
所属:藤沢和雄厩舎(美浦)
生産:Ron Con Ltd and Swettenham Stud(愛)
馬主:安田修

通算成績:27戦8勝(8-5-5-9)
主な戦績:高松宮杯など
via google imghp
スズカフェニックス

スズカフェニックス

牡馬

父馬:サンデーサイレンス
母馬:ローズオブスズカ
母父:Fairy King
所属:橋田満厩舎(栗東)
生産:稲原牧場
馬主:永井啓弐

通算成績:29戦8勝(8-3-8-10)
主な戦績:高松宮記念など
via google imghp

血統評価:1.0pt

同じファミリーからドクターデヴィアス、シンコウキング兄弟とスズカフェニックスがでており欧米でも日本でも実績を出している血統。生産はノーザンファームとなっているが預かり馬の産駒だけにクールモアグループのディープインパクト×ガリレオという良血馬だが見事に欧米で結果を出したようだ。

前評判

一つ上の姉もサクソンウォリアー同様、A.オブライエン厩舎所属で欧州デビューを果たしている。しかし全く走らずにクールモアグループの期待を裏切ったばかりだった。そういう意味では同馬はある程度の走りで良かったくらいのものだろう。続けざまにディープインパクトが配合され2年目に輩出されたのはまさに奇跡のタイミング。事実、それ以後はディープインパクトを付けられていない。非常に貴重な1頭と言えるのではないだろうか。

馬名の意味

サクソン人の戦士

イギリス開拓に貢献をした部族サクソンの戦士という意。ヨーロッパ全土で活躍をして欲しいという想いを込めてのネーミングだろう。遠い日本の地からもそうなる様に願うばかり。日本競馬のレベルの高さを証明してもらいたい。
20 件

関連する記事

カンタービレがオークスで伏兵候補か、田辺騎手が一発を狙う

カンタービレがオークスで伏兵候補か、田辺騎手が一発を狙う

フラワーカップを強い勝ち方で優勝したカンタービレ。桜花賞には目もくれずにオークスへ直行して来たローテーションは好印象だ。角居厩舎の秘蔵っ子で鞍上は大舞台での思い切りの良さが目立つ田辺騎手。抜群のコンビで上位を脅かす。
 1,182
ラッシュラッシーズ2014(馬名:ダブルバインド)をPOG指名する!?

ラッシュラッシーズ2014(馬名:ダブルバインド)をPOG指名する!?

「ラッシュラッシーズ2014」をPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の由来、編集部の短評まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2016-2017のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!
 3,165
キタノコマンドールが日本ダービーで末脚炸裂か、たけしも応援

キタノコマンドールが日本ダービーで末脚炸裂か、たけしも応援

DMMバヌーシー期待の星、キタノコマンドールが遂にダービー出走へ。皐月賞は大外を回って5着と負けはしたが上がりは最速。+12kgだった事を考えれば今回は更に良くなるだろう。名付け親の北野武も現地へ駆け付けるとか??
 6,411
ワグネリアンが日本ダービーで巻き返す、福永騎手悲願の制覇へ

ワグネリアンが日本ダービーで巻き返す、福永騎手悲願の制覇へ

皐月賞は馬場と展開に泣かされて7着敗退のワグネリアン。テンションが高かったせいでレース前も軽い調教しか出来なかったが、今回は全てが順調だ。1週前追い切りでは超抜の動きで好調をアピール、リベンジの舞台は用意された。
 10,779
ダノンプレミアムが日本ダービーで無敗の戴冠なるか、想定1人気

ダノンプレミアムが日本ダービーで無敗の戴冠なるか、想定1人気

レース前の一頓挫で皐月賞を回避したダノンプレミアム。すぐに目標を日本ダービーに切り替え調整を行って来たが、不安は臨戦過程と距離だろう。それでもこれまでの勝ちっぷりを考えれば何の心配も要らない、5連勝で頂点に君臨する。
 3,095

関連するタグ

著者

競馬ニュース.tv 編集部 競馬ニュース.tv 編集部