2017年9月29日 更新

サインが土曜の阪神芝1800mに登場、半兄に重賞4勝馬

中長距離路線で活躍したヒットザターゲットを兄に持つサインが初陣。父がオルフェーヴルに変わり馬自身のキャラクターは違うものの、大物を食うという点は似ている可能性が高い。新馬戦でいきなり本命候補を撃破して勝ち上がれるか。

408

母父タマモクロスの貴重な血統種

母ラティールと言えば2000年前後に重賞戦線で活躍したタマモクロス産駒。その馬が繁殖牝馬となってヒットザターゲットを輩出したが、やはり血は疑えず戦績に不安定さはあるものの大舞台で強敵相手にこそその力を発揮するタイプ。タマモクロスの成長力と底力をしっかりと子供たちに伝えているが、やはりイメージとしては芦毛でこそ更に応援のし甲斐があるというもの。その点、このサインは斑模様が特徴的な1頭で、是が非でもクラシックに名を連ねてもらい一族らしいジャイアントキリングを楽しみにしたい。

サイン

サイン(ラティール2015)

サイン(ラティール2015)

牡馬

父馬:オルフェーヴル
母馬:ラティール
母父:タマモクロス
所属:森田直行厩舎(栗東)
生産:ノースヒルズ
馬主:ノースヒルズ
via google imghp
馬体は非力な面も感じるが、あくまで晩成傾向の血統だけに余り若駒時代の容姿は気にしなくて良い。オルフェーヴル産駒になって気性が前向きで初戦から動ける可能性もあるだろうが、あくまでもラティールの特徴を受け継いで息の長い活躍をするタイプという判断。が、この血統は意外な場面で激走するイメージが染み付いており、大本命などがいるレースでは常に注意が必要なキャラクターだろう。毎レースの走りに注目しておきたい。

血統背景

オルフェーヴル ステイゴールド サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ゴールデンサッシュ ディクタス
ダイナサッシュ
オリエンタルアート メジロマックイーン メジロティターン
メジロオーロラ
エレクトロアート ノーザンテースト
グランマスティーヴンス
ラティール タマモクロス シービークロス フォルティノ
ズイシヨウ
グリーンシャトー シャトーゲイ
クインビー
ソルティーレディー ニホンピロウィナー スティールハート
ニホンピロエバート
ダイナバーディ ノーザンテースト
タミーズターン


兄弟馬

ヒットザターゲット

ヒットザターゲット

牡馬

父馬:キングカメハメハ
母馬:ラティール
母父:タマモクロス
所属:加藤敬二厩舎(栗東)
生産:ノースヒルズ
馬主:前田晋二

通算成績:53戦9勝(9-3-3-38)
主な戦績:目黒記念、京都大賞典など
via google imghp

近親馬

特になし

血統評価:2.6pt

ファミリー的には目立った活躍馬はおらず母ラティールと兄ヒットザターゲットが活躍しているだけである。ただ兄弟に3勝以上の馬が多く当馬も父強化である程度期待していいだろう。

前評判

父母共に瞬発力、持続力共に豊富な配合でサインも全体的にハイレベルなポテンシャルを持った1頭だろう。牧場関係者も『キレそうな動きですね。馬体は小さくコンパクトですが、伸びのあるしなやかなフットワークなので芝向きでしょう。性格も大人しく稽古をしっかりとこなしてくれます。このまま順調に行ってくれればかなり期待出来るのではないでしょうか』と太鼓判のコメントを残している。

馬名の意味

啓示

ノースヒルズで3文字の馬と言えば“キズナ”だが、その流れから走ってくれるイメージが強い。これ自体が本馬が走るサインなのかもしれない。
18 件

関連する記事

マルケッサが東京マイルの新馬戦に登場、兄はあのGⅠ2勝馬

マルケッサが東京マイルの新馬戦に登場、兄はあのGⅠ2勝馬

サトノダイヤモンドを半兄に持つマルケッサが遂に初戦を迎える。父をオルフェーヴルに変え新たな伝説の幕開けとなるか。有力馬が続々とデビューする池江泰寿厩舎の中でも特に期待度の大きい1頭と言える。鞍上はルメール騎手が騎乗。
 1,531
レーヴドリーブが東京牝馬限定の新馬戦で初陣、一族の期待馬

レーヴドリーブが東京牝馬限定の新馬戦で初陣、一族の期待馬

名繁殖牝馬レーヴドスカーの産駒で父にオルフェーヴルを持つレーヴドリーブがデビュー。兄弟は全頭が勝ち上がるという驚異的なファミリーで重賞馬も多数輩出。いわゆるレーヴ一族の最高傑作と成り得る素材がこのレーヴドリーブだ。
 1,310
デルニエオールが新馬戦を完勝、関係者もホッとひと安心

デルニエオールが新馬戦を完勝、関係者もホッとひと安心

オルフェーヴルの妹で、母オリエンタルアート最後の産駒デルニエオールが待望デビュー。日本を代表する血統の貴重な1頭、管理するスタッフもいつも以上に緊迫感があった事だろう。先ずは白星スタート、今後の動向に注目したい。
 2,657
クリノクーニングが札幌2歳ステークスで父に初タイトルを

クリノクーニングが札幌2歳ステークスで父に初タイトルを

前走の新馬戦でレコード勝ち&新種牡馬オルフェーヴルの産駒初勝利を飾ったクリノクーニングが産駒2歳ステークスに出走。ここも突破しクラシック候補へ名乗りを上げると共に、父に重賞のタイトルを初献上するべくターフを駆ける。
 986
ラッキーライラックが新馬戦で圧勝、直線で異次元の伸び

ラッキーライラックが新馬戦で圧勝、直線で異次元の伸び

新種牡馬オルフェーヴル産駒のラッキーライラックが、新潟の新馬戦で驚きのパフォーマンスを見せ勝利。直線で馬なりのまま先頭へ立つと最後は追われて瞬時に後続を突き放す強い競馬だった。サンデーレーシングから大物候補が誕生。
 880

関連するタグ

著者

競馬ニュース.tv 編集部 競馬ニュース.tv 編集部