2017年5月25日 更新

【POG】2017-2018年キャロットファーム有力馬【一口馬主】

2015年に産まれたキャロットファーム所属の産駒を募集された高額順にまとめました。2018年のPOGにご活用頂ければ幸いです。尚、早期掲載の影響で画像が無い産駒も見られますので予めご了承下さい。

42,217
現在、サンデーレーシングと並んでオーナーズクラブの頂点に立つキャロットファーム。毎年の様にGⅠ馬を送り出し、もはや日本競馬界の底上げにすら貢献している程だ。その最たる要因がS級繁殖牝馬のラインナップ。世界に誇る良血馬を惜しげもなく集めるノーザンファームがバックに付いているという事実が一番の躍進理由で、そのそうそうたるメンバーは正直血統表を眺めているだけでよだれが出てしまうレベル。2018年クラシック戦線もやはりこのクラブ中心に動いて行くのだろう。

キャロットファーム所属高額馬一覧

シンハリーズ2015|シンハラージャ

シンハリーズ2015 牡 (馬名:シンハラージャ)

シンハリーズ2015 牡 (馬名:シンハラージャ)

価格:1億2000万円

父馬:オルフェーヴル
母馬:シンハリーズ
母父:シングスピール
所属:石坂正厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:キャロットファーム

兄弟:シンハライト、リラヴァティ、アダムスピークなど
via google imghp
今、日本で最も走る馬を出す母として認識されているシンハリーズ。シンハライト、アダムスピーク、リラヴァティと重賞馬を簡単に輩出するその遺伝レベルの高さは驚きである。しかも、どの種牡馬を付けてもきっちり走る産駒が出るというのが凄い。そして今回、新種牡馬のオルフェーヴルが配合されいやが上にも期待は高まるばかりだ。

ヒルダズパッション2015|ヴェルテアシャフト

ヒルダズパッション2015 牡 (馬名:ヴェルテアシャフト)

ヒルダズパッション2015 牡 (馬名:ヴェルテアシャフト)

価格:1億2000万円

父馬:ディープインパクト
母馬:ヒルダズパッション
母父:Canadian Frontier
所属:池江泰寿厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:キャロットファーム

兄弟:ジークカイザーなど
via google imghp
別記事でも単独で掲載したが、今年のキャロットファームで最も評価が高いと言われているヴェルテアシャフト。管理予定の池江泰寿調教師が足繁く牧場に通う程にその成長を期待している様で、氏曰く『サトノダイヤモンド、オルフェーヴルに匹敵』するのだとか。全兄ジークカイザーもデビューから2連勝を飾っているだけに、ここは更なる大物が出る事を楽しみにしたい。

ウルトラブレンド2015|エクストラブレンド

ウルトラブレンド2015 牡 (馬名:エクストラブレンド)

ウルトラブレンド2015 牡 (馬名:エクストラブレンド)

価格:1億円

父馬:ディープインパクト
母馬:ウルトラブレンド
母父:Richly Blended
所属:手塚貴久厩舎(美浦)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:キャロットファーム

兄弟:ベアインマインド、サーヒューストンなど
via google imghp
全兄ベアインマインド、半兄サーヒューストンといずれも勝ち上がっているだけに一応の成績は残している母ウルトラブレンド。3番仔のこのエクストラブレンドが本当に意味で勝負にあたる産駒と言える。実績以上に評価の高い1億円という募集額からもキャロットファームの自身の高さが窺い知れる不気味な1頭。

トゥザヴィクトリー2015|トゥザフロンティア

トゥザヴィクトリー2015 牡 (馬名:トゥザフロンティア)

トゥザヴィクトリー2015 牡 (馬名:トゥザフロンティア)

価格:1億円

父馬:ロードカナロア
母馬:トゥザヴィクトリー
母父:サンデーサイレンス
所属:池江泰寿厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:キャロットファーム

兄弟:トゥザグローリー、トゥザワールド、トゥザレジェンドなど
via google imghp
ロードカナロアの初年度産駒にして最高傑作になりうるトゥザフロンティア。母はあの名牝トゥザヴィクトリーで、兄にトゥザグローリーやトゥザワールドなどがいる超良血だ。これで走らなければロードカナロアの繁殖能力にケチが付くと言え、クラブとしても募集額含めて活躍してもらわなければ死活問題である。但し、いずれにせよクラシックよりはNHKマイルC向き。

コスモチェーロ2015|イペルラーニオ

コスモチェーロ2015 牡 (馬名:イペルラーニオ)

コスモチェーロ2015 牡 (馬名:イペルラーニオ)

価格:8000万円

父馬:ディープインパクト
母馬:コスモチェーロ
母父:Fusaichi Pegasus
所属:矢作芳人厩舎(栗東)
生産:コスモヴューファーム(新冠町)
馬主:キャロットファーム

兄弟:ウインマーレライなど
via google imghp
キャロットファームにしては珍しい他牧場の生産から高額馬がラインナップ。重賞馬ウインマーレライを兄に持つ血統馬で、相当な評価がなければこのパターンで募集がかかるとは思えない。確かにマツリダゴッホで重賞勝ち馬を輩出する母の繁殖能力を考えればディープインパクトだと更にパフォーマンスは上がるだろう。どこまでの産駒が出て来るか見ものである。

ラドラーダ2015|レイエンダ

ラドラーダ2015 牡 (馬名:レイエンダ)

ラドラーダ2015 牡 (馬名:レイエンダ)

価格:7000万円

父馬:キングカメハメハ
母馬:ラドラーダ
母父:シンボリクリスエス
所属:藤沢和雄厩舎(美浦)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:キャロットファーム

兄弟:ティソーナ、レイデオロなど
via google imghp
何と言っても2017年は全兄レイデオロ中心にクラシック戦線が動いて行った。ホープフルSからのぶっつけで皐月賞のあのハイパファーマンスなのだから、全弟にかかる期待は尚大きい。母父シンボリクリスエスの代表産駒になる可能性は高く、兄がダービーを勝てば連覇、負けても本馬が雪辱を期して大暴れしそうな予感。

クリソプレーズ2015|エリスライト

クリソプレーズ2015 牝 (馬名:エリスライト)

クリソプレーズ2015 牝 (馬名:エリスライト)

価格:7000万円

父馬:ディープインパクト
母馬:クリソプレーズ
母父:エルコンドルパサー
所属:久保田貴士厩舎(美浦)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:キャロットファーム

兄弟:クリソライト、マリアライト、リアファルなど
via google imghp
個人的にはシンハリーズに並ぶ名牝として認識しているクリソプレーズ。上にはクリソライト、マリアライト、リアファルといずれも違う種牡馬で超一流馬を輩出するそのDNAレベルは折り紙付きだ。そしてこのエリスライトはディープインパクト産駒。マリアライト自体の活躍は遅かったが、本馬はしっかりとクラシック戦線に顔を出してくれるものと予想する。

ガヴィオラ2015|ギャラッド

ガヴィオラ2015 牡 (馬名:ギャラッド)

ガヴィオラ2015 牡 (馬名:ギャラッド)

価格:7000万円

父馬:ディープインパクト
母馬:ガヴィオラ
母父:Cozzene
所属:田村康仁厩舎(美浦)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:キャロットファーム

兄弟:メテオライト、コメットシーカーなど
via google imghp
母ガヴィオラはアメリカの芝GⅠウィナー。コジーン産駒で繁栄ファミリーになり得る血統の下地があり、初年度からまずまずの産駒を出している。が、その後は全く成績が奮わず、正直なところこの7000万円という評価は理解し難い。これで走って来たとしても同じディープインパクト産駒なら他の期待馬を指名するだけに何ら後悔もない。

ジンジャーパンチ2015|サザンスパークル

ジンジャーパンチ2015 牡 (馬名:サザンスパークル)

ジンジャーパンチ2015 牡 (馬名:サザンスパークル)

価格:7000万円

父馬:ハーツクライ
母馬:ジンジャーパンチ
母父:Awesome Again
所属:大竹正博厩舎(美浦)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:キャロットファーム

兄弟:ルージュバックなど
via google imghp
姉ルージュバックで一目置かれる様になったジンジャーパンチ。しかし、その前後の産駒はいまいちパッとしない上にディープインパクト産駒2頭でも結果が出ないところを見るとルージュバック自体突然変異的な産駒だったのだろう。但し、そういう意味でのハーツクライは不安定ながら爆発力があるだけにまだこの産駒も見限れない部分はある。

イルーシヴウェーヴ2015|イルーシヴグレイス

イルーシヴウェーヴ2015 牝 (馬名:イルーシヴグレイス)

イルーシヴウェーヴ2015 牝 (馬名:イルーシヴグレイス)

価格:6000万円

父馬:ディープインパクト
母馬:イルーシヴウェーヴ
母父:Elusive City
所属:堀宣行厩舎(美浦)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:キャロットファーム

兄弟:イルーシヴハピネス
via google imghp
半姉イルーシヴハピネスがフランケル産駒でかなりの注目を集めたが、3歳4月現在でまだデビューすらしていない。その点を考えるとこのイルーシヴグレイス自体も若干の不安は感じるものの、ディープインパクト産駒で素軽さなどが良い方向に出れば仕上がりも早くなる筈。堀宣行厩舎という点もクラシックに縁がなさそうな気もするが…ディープインパクトにしては博打性が相当に高く指名数も少ないのではないだろうか。

アヴェンチュラ2015|デサフィアンテ

アヴェンチュラ2015 牝 (馬名:デサフィアンテ)

アヴェンチュラ2015 牝 (馬名:デサフィアンテ)

価格:6000万円

父馬:キングカメハメハ
母馬:アヴェンチュラ
母父:ジャングルポケット
所属:角居勝彦厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:キャロットファーム

兄弟:初仔
via google imghp
秋華賞馬アヴェンチュラの初仔。祖母のアドマイヤサンデーはGⅠ馬2頭を含む重賞勝ち馬を多数出しているので、その点を考えればアヴェンチュラ自身も繁栄ファミリーになれる素材だ。そしていきなりキングカメハメハで評判の良い産駒を輩出。預託先も安定の角居勝彦厩舎とくれば自ずと期待は高まるばかり。リスクもあるが先物買いという意味ではオススメ。

リッチダンサー2015|フラットレー

リッチダンサー2015 牡 (馬名:フラットレー)

リッチダンサー2015 牡 (馬名:フラットレー)

価格:6000万円

父馬:ハーツクライ
母馬:リッチダンサー
母父:Halling
所属:藤沢和雄厩舎(美浦)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:キャロットファーム

兄弟:ホーカーテンペスト、バウンスシャッセなど
via google imghp
違う種牡馬の産駒ほとんどがきっちりと勝ち上がりバウンスシャッセに関してはゼンノロブロイで重賞3勝という実績。仕上がり早で成長力もあるハーツクライはまさにピッタリの配合イメージである。名前も良く立ち姿にも大物の風格を感じられ、藤沢厩舎でしっかりと結果をだしてくれるものと予想する。

ディアデラノビア2015|馬名:エルディアマンテ

ディアデラノビア2015  牝 (馬名:エルディアマンテ)

ディアデラノビア2015  牝 (馬名:エルディアマンテ)

価格:5000万円

父馬:キングカメハメハ
母馬:ディアデラノビア
母父:サンデーサイレンス
所属:国枝栄厩舎(美浦)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:キャロットファーム

兄弟:ディアデラマドレ、ディアデルレイ、ドレッドノータスなど
via google imghp
産駒6頭中3頭が重賞勝ち馬というハイアベレージのディアデラノビア。それ以外もかなりポテンシャルの高いうまばかりなので、基本的にハズレはまだ出していないと考えて良い。しかも、キングカメハメハとなれば今のところ2頭ともに重賞で勝ち負け。これは完全に当たりのパターンと踏んで良いのではないだろうか。

ココシュニック2015|フィニフティ

ココシュニック2015 牝 (馬名:フィニフティ)

ココシュニック2015 牝 (馬名:フィニフティ)

価格:5000万円

父馬:ディープインパクト
母馬:ココシュニック
母父:クロフネ
所属:藤原英昭厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:キャロットファーム

兄弟:ステファノスなど
via google imghp
初年度産駒からいきなりステファノスを出したココシュニック。しかし、その後はネオユニヴァース、ステイゴールド、ハーツクライと違う種牡馬で結果を出せずまたディープインパクトに戻ってのフィニフティだ。管理もステファノスと同じ藤原英昭厩舎とこの産駒の傾向を知り尽くしているだろうから余計な心配は無用だろう。

アドマイヤキラメキ2015|センテリュオ

アドマイヤキラメキ2015 牝 (馬名:センテリュオ)

アドマイヤキラメキ2015 牝 (馬名:センテリュオ)

価格:5000万円

父馬:ディープインパクト
母馬:アドマイヤキラメキ
母父:エンドスウィープ
所属:高野友和厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:キャロットファーム

兄弟:トーセンスターダム、ネオスターダムなど
via google imghp
アドマイヤキラメキ×ディープインパクトと言えばトーセンスターダム。いわゆるクラフティワイフ一族の出身でどう考えても繁栄ファミリーの最高峰だ。その他のディープインパクト産駒では結果を出ていないのでまだ信用には足りないが、ここで結果を出せれば晴れてアドマイヤキラメキも名繁殖牝馬の仲間入りが出来よう。

まとめ

以上、キャロットファームの2015年産駒募集馬の5000万円までを上位掲載。

今後はその他有力クラブの同ランキングも掲載予定となっております。どうぞお楽しみに。

尚、これらの記事は随時更新予定ですので引き続き御覧下さい。
49 件

関連する記事

POG2017-2018!ランキングの番付【決定】

POG2017-2018!ランキングの番付【決定】

『競馬ニュース.TV』が独自で採点したポイントを元に、2018年世代のPOG馬を総合、性別、産駒別など各種ランキング式でまとめております。ご自身の指名馬と照らし合わせてご覧下さい。未だ指名枠が残っている方は必見です。
 3,857
2017-2018年のPOGの有力馬や注目産駒|公式編集部

2017-2018年のPOGの有力馬や注目産駒|公式編集部

競馬ニュース.TV編集部メンバーがオススメするPOG指名馬をご紹介。前シーズンにGⅠ馬を射止めた実績からも大物や目玉産駒のセレクトには自信有り。赤本や青本、雑誌などよりクラシック候補を見つけるなら当記事をご参考あれ。
 98,306
オルフェーヴル産駒の有力馬や注目産駒【POG2017-2018】

オルフェーヴル産駒の有力馬や注目産駒【POG2017-2018】

2015年に生まれたオルフェーヴル産駒の中で、特に注目すべき良血馬や評判馬などをピックアップ。日本ダービーの翌週から新馬戦が始まりますので、ドラフト他お目当ての馬は早めに目星を付けておかれる事をオススメ致します。
 18,001
2016-2017年POG馬独自ランキングまとめ

2016-2017年POG馬独自ランキングまとめ

『競馬ニュース.TV』が独自で採点したポイントを元に、2017年世代のPOG馬を総合、性別、産駒別など各種ランキング式でまとめております。ご自身の指名馬と照らし合わせてご覧下さい。未だ指名枠が残っている方は必見です。
 3,068
レイエンダが骨折で戦線離脱…全治6ヶ月でクラシック微妙

レイエンダが骨折で戦線離脱…全治6ヶ月でクラシック微妙

先に札幌の新馬戦で圧勝デビューを飾ったレイエンダが骨折している事が分かった。15日に両膝前を手術して術後の経過は順調との事。しかし、復帰までには全治6ヶ月程度かかる見込みで来年の春がほぼ絶望的な状況となってしまった。
 3,406

関連するタグ

著者

マッケン王 マッケン王