2017年5月19日 更新

2017年平安ステークス、オークス(優駿牝馬)の穴馬を徹底予想

今週末の平安ステークス、オークスで高配当を運びそうな伏兵候補をピックアップ。平安ステークスは難解なメンバー、一方のオークスは不確定要素の強い牝馬同士の戦い。その中で精度の高い穴馬を推奨しておりますのでご参考下さい。

687

平安ステークス

タガノエスプレッソ 激走期待度 ★★★☆☆ (想定10番人気)

タガノエスプレッソ 牡5歳

タガノエスプレッソ 牡5歳

父馬:ブラックタイド
母馬:タガノレヴェントン
母父:キングカメハメハ
所属:五十嵐忠男厩舎(栗東)
生産:新冠タガノファーム(新冠町)
馬主:八木良司

通算成績:18戦4勝 (4-1-2-11)
主な戦績:2014年デイリー杯2歳ステークス、2016年ファイナルステークスなど
via google imghp

激走ポイント

前走のアンタレスステークスはゲート内で立ち上がった瞬間に痛恨のスタート。かなりの出遅れから追走し、直線では再三再四の壁になって追えず。それでも勝馬から0秒5差だった事を考えればむしろ地力の高さを証明した形だ。今回内枠からスタートをまともに切れれば、恐らく頭まで十分に有り得るのではないだろうか。鞍上の北村友一騎手もさすがにあの騎乗をした次で汚名返上と行きたい筈。今のところ10番人気想定ならかなり美味しいオッズだ。昨年の武蔵野ステークス勝ち馬タガノトネールの弟という事を忘れてはならない。

オークス(優駿牝馬)

ミスパンテール 激走期待度 ★★★☆☆ (想定12番人気)

ミスパンテール 牝3歳

ミスパンテール 牝3歳

父馬:ダイワメジャー
母馬:エールドクラージュ
母父:シンボリクリスエス
所属:昆貢(栗東)
生産:三城牧場(日高町)
馬主:寺田千代乃

通算成績:3戦1勝(1-1-0-1)
主な戦績:2017年チューリップ賞2着など
via google imghp

激走ポイント

前走の桜花賞では4番人気で16着のミスパンテール。常識的に考えれば巻き返しはかなり難しい。しかし、新馬とチューリップ賞で共に最速の上がりを叩き出している様に世代屈指のキレ者。その同馬にとってあの重馬場は不向きだったと仮定するならまだ激走の余地は残されていまいか。加えて、半年ぶりの激走から2走目のポカという事も有り得る。その2点が重なりあの凡走なら大いに納得。幸い、脚を溜める事が出来る良い枠を引いた。後は四位騎手の手腕に期待して馬券を購入するのみ。

まとめ

今週の穴馬ピックアップは以上。

先週は2戦0勝の結果。京王杯スプリングカップのトーキングドラムは馬券圏内にあと一歩の所で最後は力尽きた。しかし、想像以上の能力を示した結果で今後も1200~1400mでは重賞でも十分に戦っていけると確信。阪急杯の勝利は決してフロックではない。ヴィクトリアマイルのソルヴェイグはスタートが決まってスローペースの逃げを打てた瞬間に『やった!!』と思った程。実際、最後の直線も半ばまでは先頭だったので多少は楽しめたとして良しとしたい。

さて、今週も2重賞。平安ステークスのタガノエスプレッソはかなりの自信馬。スタートさえ決まめて前走の競馬をスムーズにそのまま走ってさえくれれば、間違いなく馬券に絡む戦いが出来る筈。要は活かすも殺すも北村友一騎手の乗り方次第という事。アンタレスステークスですら普通に勝てていた程だった。オークスについてはかなり冒険したピックアップだが、その期待に応えるだけの潜在能力はあると見ている。半年ぶりの競馬で、しかも2戦目にも関わらずリスグラシューを差し切る芸当が忘れられない。桜花賞は全くの度外視とし、ダイワメジャー産駒というのも母父シンボリクリスエスで相殺とする。大穴ならミスパンテールだろう。
12 件

関連する記事

2017年平安ステークスの出馬表&予想

2017年平安ステークスの出馬表&予想

古都の歴史あるダート重賞、平安ステークス(GⅢ、4歳上、ダート1900m)。今年は4歳世代トップのグレンツェントやダート無敗のグレイトパール、古豪アスカノロマンやケイティブレイブが出走予定。発走は15時35分。
 212
2017年オークス(優駿牝馬)の出馬表&予想

2017年オークス(優駿牝馬)の出馬表&予想

牝馬のクラシック第二冠、オークス(GⅠ、3歳、芝2400m)。今年は桜花賞でまさかの敗退を喫したソウルスターリングに実績馬リスグラシューやアドマイヤミヤビ、桜花賞を制したレーヌミノルなどが出走予定。発走は15時40分。
 14,804
2017年オークスのこじはる&天童なこの3連単5頭BOX予想と結果

2017年オークスのこじはる&天童なこの3連単5頭BOX予想と結果

2017年オークス(優駿牝馬)のこじはる&天童なこの予想を回顧。女性予想家を代表する2人の収支や的中率など、年間を通して追い掛けております。それぞれの展望の特徴なども併せてご参考下さい。
 655
2017年オークス(優駿牝馬)はソウルスターリング、的中結果

2017年オークス(優駿牝馬)はソウルスターリング、的中結果

日曜日に行われたオークスはソウルスターリングが早め抜け出しから後続を突き放す競馬でGⅠ2勝目を飾る。桜花賞惜敗のリベンジを見事大一番で果たした。2着はモズカッチャン、3着に2番人気アドマイヤミヤビが入線。
 346
2017年は平安ステークスはグレイトパール、的中結果

2017年は平安ステークスはグレイトパール、的中結果

土曜日に行われた平安ステークスはグレイトパールが先行から抜け出し直線独走で重賞を初制覇。これでダートは5戦無敗となり秋の舞台に弾みを付けた。2着はクリソライト、3着に15番人気マイネルバイカが入線。
 131

関連するタグ

著者

マッケン王 マッケン王