2018年1月26日 更新

オルトシアが日曜京都の新馬戦に出走、母はダートの女王

2013年のJBCレディスクラシックを圧勝、その他の牝馬交流重賞も総ナメしたメーデイアの初仔にあたるオルトシア。父にディープインパクトを迎え芝専用機となって新馬戦に登場だ。鞍上は母の主戦も務めた浜中俊騎手がスタンバイ。

180

軽やかな足捌きで芝に対応OK

メーデイアをにわかに知っている人からすれば確実に産駒はダートで、となるのが普通だろう。しかし、その母は全盛期にヴィクトリアマイルへ参戦した事があり、勝ち馬ヴィルシーナから約1秒差と着順(17着)ほど内容は悪くなかったと言える。それ以外でも条件戦で3着の実績があり、決して芝がダメだったという訳では無いのだ。そこにディープインパクトが掛け合わされたならそれはもう芝で確実に走れる産駒と言って過言では無い。

メーデイア

オルトシア(メーデイア2015)

オルトシア(メーデイア2015)

牝馬

父馬:ディープインパクト
母馬:メーデイア
母父:キングヘイロー
所属:笹田和秀厩舎(栗東)
生産:追分ファーム
馬主:G1レーシング
via google imghp
ひと目で分かる芝向きの柔らかそうな筋肉と素晴らしいバランス。ギュッと詰まった馬体をして距離適性はマイル前後になるだろうが、折り合い次第では長い所も行ける血統的下地はある。母は先行逃げ切りタイプの脚質だったが、それでも毎回上がりは上位に名を連ねるキレも兼ね備えていた。同馬もどちらかと言えば瞬発力で勝負する雰囲気を感じる。

血統背景

ディープインパクト サンデーサイレンス Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
ウインドインハーヘアー Alzao Lyphard
Lady Rebecca
Burghclere Busted
Highclere
メーデイア キングヘイロー ダンシングブレーヴ Lyphard
Navajo Princess
グッバイヘイロー Halo
Pound Foolish
ウィッチフルシンキング Lord Avie Lord Gaylord
Avie
Halloween Joy Exuberant
Halloween


兄弟馬

初仔

近親馬

ロフティーエイム

ロフティーエイム

牝馬

父馬:サンデーサイレンス
母馬:ウィッチフルシンキング
母父:Lord Avie
所属:二ノ宮敬宇厩舎(美浦)
生産:追分ファーム
馬主:サンデーレーシング

通算成績:26戦3勝 (3-6-1-16)
主な戦績:福島牝馬ステークスなど
via google imghp
サングレーザー

サングレーザー

牡馬

父馬:ディープインパクト
母馬:マンティスハント
母父:Deputy Minister
所属:浅見秀一厩舎(栗東)
生産:追分ファーム
馬主:G1レーシング

通算成績:12戦5勝 (5-1-4-2)
主な戦績:スワンステークスなど
via google imghp

血統評価:1.0pt

母は牝馬交流G1馬だがファミリーには、上記サングレーザーとロフティーエイムくらいしか活躍馬がおらず血統背景からの強調材料はない。未知数な部分が多いので母の評価のために活躍が望まれる。

前評判

管理する笹田調教師も本格化は先とし、『食べるが細くて晩成の血統だから上手くその辺を考えながら調整しているよ。その中でもフットワークが軽やかで良い所はあるね』と上々のコメントを残している。

馬名の意味

ギリシャ神話に登場する女神

母名が“ギリシャ神話に登場する王女”なだけに、それに連想したネーミング。走って来そうな雰囲気をヒシヒシと感じる馬名。
19 件

関連する記事

サングレーザーがマイルCSでタイトル獲得へ、5連勝なるか

サングレーザーがマイルCSでタイトル獲得へ、5連勝なるか

4連勝でスワンステークスを制した3歳馬サングレーザーがマイルチャンピオンシップへ駒を進める。初のGⅠ挑戦で強豪たちとの対戦だが、今の勢いと斤量差を考えると十分互角に渡り合える筈。鞍上は主戦の福永祐一騎手に戻って出陣。
 334
エリスライトがフリージア賞に出走、ハイレベルな1戦で試金石

エリスライトがフリージア賞に出走、ハイレベルな1戦で試金石

新馬戦で圧勝の走りを見せたエリスライトが2戦目に混合戦のフリージア賞へ。ブレステイキングやギベオンなど、牡馬のクラシック有力候補相手に勝ち切れば一気に桜花賞の本命候補へ浮上する。鞍上はデビュー戦と同じく蛯名正義騎手。
 2,364
アロハリリーが中1週で未勝利戦に出走、勝ってクラシックへ

アロハリリーが中1週で未勝利戦に出走、勝ってクラシックへ

新馬戦で惜しい2着敗退を喫したアロハリリー。クラシックに間に合わせる為には強行軍だが中1週での未勝利戦でどうしても勝つ必要がある。今後の事を考えても楽な競馬内容での勝ち上がりが理想だろう。鞍上は北村友一に乗り替わり。
 1,031
リンフォルツァンドが京都芝2000mの新馬戦でデビュー

リンフォルツァンドが京都芝2000mの新馬戦でデビュー

角居厩舎からまたしても大物候補が初陣に臨む。ローズステークスを制したタッチングスピーチの全妹リンフォルツァンドが満を持して登場だ。血統的に遅咲きの一族だけに春のクラシックに間に合うかはこの初戦次第。鞍上は浜中俊騎手。
 788
ダノンマジェスティがきさらぎ賞に登場、代打で松若騎手が騎乗

ダノンマジェスティがきさらぎ賞に登場、代打で松若騎手が騎乗

衝撃的な新馬戦デビューを飾ったダノンマジェスティが格上挑戦となるきさらぎ賞に挑む。主戦の和田竜二騎手が騎乗停止の為、管理する音無秀孝厩舎所属の松若風馬騎手が騎乗予定。このコンビで昨年のアメリカズカップから連覇なるか。
 3,543

関連するタグ

著者

競馬ニュース.tv 編集部 競馬ニュース.tv 編集部