2017年6月21日 更新

エルディアマンテ(ディアデラノビア2015)のPOG情報

エルディアマンテをPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の意味、編集部の短評まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2017-2018のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!

750

馬体診断

エルディアマンテ 

エルディアマンテ 

牝馬

父馬:キングカメハメハ
母馬:ディアデラノビア
母父:サンデーサイレンス
所属:国枝栄厩舎(美浦)
生産:ノーザンファーム
馬主:キャロットファーム
via google imghp
少し非力そうな面を除けば馬体のバランスは文句なし。牝馬だけにもう少し大きくなってくれば問題ない。ここの所ハービンジャー産駒が続いたディアデラノビアだったが、待望のキングカメハメハ産駒。全姉、兄共に重賞級の馬となっており鉄板級の信頼感がある配合だ。デビュー時期さえ間違わなければクラシック戦線には乗って来る1頭だろう。馬体重は春の取材時点で440kg。

血統背景

キングカメハメハ Kingmambo Mr. Prospector Raise a Native
Gold Digger
Miesque Nureyev
Pasadoble
マンファス ラストタイクーン トライマイベスト
Mill Princess
Pilot Bird Blakeney
The Dancer
ディアデラノビア サンデーサイレンス Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
ポトリザリス Potrillazo Ahmad
Azalee
Chaldee Banner Sport
Gevar


兄弟馬

ディアデラマドレ

ディアデラマドレ

牝馬

父馬:キングカメハメハ
母馬:ディアデラノビア
母父:サンデーサイレンス
所属:角居勝彦厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:キャロットファーム

通算成績:16戦6勝(6-1-1-8)
主な戦績:マーメイドステークス、府中牝馬ステークス、愛知杯など
via google imghp
ドレッドノータス

ドレッドノータス

牡馬

父馬:ハービンジャー
母馬:ディアデラノビア
母父:サンデーサイレンス
所属:矢作芳人厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:キャロットファーム

通算成績:9戦3勝(3-1-0-5)
主な戦績:京都2歳ステークスなど
via google imghp

近親馬

特になし

血統評価:3.8pt

兄弟全馬1勝以上で、クリスエス産駒以外は、OPクラスで安定しているので期待出来る。祖母は亜のGⅠ馬で母もGⅠでいい勝負出来た馬。全姉もGⅠ3着があるのでPOGで最低ラインの活躍は確約されているのでオススメである。

前評判

『最初は小柄であまりパッとしなかったんですが、少しづつ大きくなって来てかなり馬が変わり始めている途中ですね。こちらの想定した通りに成長していますし、性格も徐々に大人しくなって来ています。動きを見る限り、瞬発力がありそうなフットワークですね』との事。暑い夏は無理をせず、涼しくなった秋頃にデビュー予定だ。

馬名の意味

ダイヤモンド(スペイン語)

本馬の流星の形を母母の生産国の言語で命名。ディアデラノビア産駒っぽい良いネーミングだ。

編集部の評価

牡馬はマストで選択の血統ではあるが今回は牝馬なのでパスする。ディアなんとかのほうがかっこいいがこの馬名も悪くはない。応援するし注目の1頭ではある。(大川)
キングカメハメハ×ディアデラノビアで牡馬だったら完璧に指名していただろう。それくらいに鉄板ではあるが、牝馬となると話は別。当然走って来るとは思うが、やはり牡馬でダービーを目指してこそのPOGだ。ただ、確実に2勝級以上の活躍が見込めるので期間中しっかりと楽しみたい人にはオススメの1頭。(田中)
20 件

関連する記事

バルデスが松前特別で最後方からひと捲り、余裕の競馬で連勝

バルデスが松前特別で最後方からひと捲り、余裕の競馬で連勝

良血馬バルデスがいよいよ覚醒か。前走で久々の2勝目をあげたが、1000万クラスに入ってもその実力は見劣らず。道中最後方から4コーナーで一気に捲って差し切り勝ち。上がりで1秒近く差を付ける内容で力の違いを見せつけた。
 2,005
トーセンブレイヴ(ギーニョ2015)のPOG情報

トーセンブレイヴ(ギーニョ2015)のPOG情報

トーセンブレイヴをPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の意味、編集部の短評まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2017-2018のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!
 675
ワグネリアンが野路菊Sを快勝、重馬場で33秒台の鬼脚炸裂

ワグネリアンが野路菊Sを快勝、重馬場で33秒台の鬼脚炸裂

注目のワグネリアンが2戦目の野路菊ステークスでも想像を超える圧巻の走りで突き抜け2連勝。心配された重馬場も全く苦にせず、道中後方追走から直線の競馬だけであっさりと差し切って見せた。上がり3ハロンは33秒フラット。
 3,970
トゥザクラウンが未勝利戦を豪快な末脚で突き抜け完勝!!

トゥザクラウンが未勝利戦を豪快な末脚で突き抜け完勝!!

遂にトゥザクラウンが未勝利クラスを脱出。土曜芝1600mの1戦、最後の直線で見せた脚はやはり一族の血を色濃く受け継いだ証とも言うべき強烈なパフォーマンスだった。これで馬も変わって来る筈で、今後の活躍を心待ちにしたい。
 4,453
ジャンダルムが好発進、マイルの新馬戦で強敵相手に完勝!!

ジャンダルムが好発進、マイルの新馬戦で強敵相手に完勝!!

ビリーヴの仔、ジャンダルムが新馬戦を快勝。道中は先行集団の一角に付け、直線早め抜け出しから追いすがるライバルを完封し初陣を勝利で飾った。まだまだ荒削りな面も多く、今後の伸びシロが十分に感じられる素質の高い1頭だろう。
 903

関連するタグ

著者

競馬ニュース.tv 編集部 競馬ニュース.tv 編集部