2017年8月10日 更新

ウムラオフ(ウミラージ2015)のPOG情報

ウムラオフをPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の意味、編集部の短評まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2017-2018のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!

680

馬体診断

ウムラオフ(ウミラージ2015)

ウムラオフ(ウミラージ2015)

牡馬

父馬:ステイゴールド
母馬:ウミラージ
母父:Monsun
所属:堀宣行厩舎(美浦)
生産:社台コーポレーション白老ファーム
馬主:社台レースホース
via google imghp
見た目だけで言えば文句の付けようが無い好馬体。ステイゴールド×Monsunの配合だともっとガッチガチの重戦車的なイメージが先行するも、非常にしなやかな動きとキレや繊細さを兼ね備えた品のある雰囲気を醸し出している。兄のウムブルフも同様だったが一族の仔出しが良いのだろう。その兄もそこそこ活躍したが、ディープインパクトからステイゴールドに変わって爆発する下地は十分に揃っている。馬体重は春の取材時点で464kg。

血統背景

ステイゴールド サンデーサイレンス Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
ゴールデンサッシュ ディクタス Sanctus
Doronic
ダイナサッシュ ノーザンテースト
ロイヤルサッシュ
ウミラージ Monsun Konigsstuhl Dsching is Khan
Konigskronung
Mosella Surumu
Monasia
Ungarin Goofalik Lyphard
Alik
Ustina Star Appeal
Unwetter


兄弟馬

ウムブルフ

ウムブルフ

牡馬

父馬:ディープインパクト
母馬:ウミラージ
母父:Monsun
所属:堀宣行厩舎(美浦)
生産:社台コーポレーション白老ファーム
馬主:社台レースホース

通算成績:12戦4勝 (4-2-0-6)
主な戦績:湾岸ステークスなど
via google imghp

近親馬

Ungaro

Ungaro

牡馬

父馬:Goofalik
母馬:Ustina
母父:Star Appeal
所属:Hans Albert Blume厩舎(独)
生産:Gestut Roettgen(独)
馬主:Gestut Roettgen

通算成績:22戦9勝 (9-4-2-7)
主な戦績:ミラノ大賞、ドイツ賞など
via google imghp

血統評価:2.0pt

ファミリーは日本実績はないが兄弟3頭中2頭がSS系種牡馬産駒で勝ち上がっている今回は、ステイゴールドとの相性となるが比較対象がいないので兄弟の勝ち上がり率から考えてやや期待できるという程度だろうか。

前評判

『ウムブルフと同じく立ち姿が目を引きますね。キレもパワーも兼ね備えた万能タイプで。そしてステイゴールド産駒らしい性格で勝気な所も。このまま順調に進めば夏以降に本州へ移動する予定です』との事。堀厩舎だけにじっくりと動き出す可能性もあるが、気性が勝っている事からも初戦からk期待出来るだろう。

馬名の意味

公転(ドイツ語)

母名、兄名からの連想での命名か。兄共に名前は相当な響き。名前負けしない活躍を願うばかりだ。

編集部の評価

馬名、馬体、育成環境は申し分ないし兄ウムブルフ位、走ってくれると想定して指名は十分ありだろうが、個人的には枠がないので見送る。(大川)
見栄えは完璧。黒鹿毛、青鹿毛好きという個人的主観もあるが、それを除いたとしてもかなり目を引く馬体と言える。Monsunの母系にステイゴールドはまさに打ってつけの配合と言え、ここで爆発しなければいつ爆発するんだといった印象。関東の厩舎だけにマイルールでスルーしたが、正直ノドから手が出る程に指名したいくらい。(田中)
19 件

関連する記事

ゴルトキルシェが牝馬限定戦で2着、力強い走りで素質示す

ゴルトキルシェが牝馬限定戦で2着、力強い走りで素質示す

世界的良血のゴルトキルシェがその血統に恥じぬ走りでデビュー戦を2着。ほぼ勝利目前のところで大外からこちらも良血馬のソシアルクラブに差し切られ惜敗を喫した。しかし、稽古通りに高い能力を見せ付ける内容で次は期待出来る。
 777
ディロスが阪神の野路菊ステークスに出走、無傷の連勝狙う

ディロスが阪神の野路菊ステークスに出走、無傷の連勝狙う

札幌の新馬戦を快勝して来たディロスが2戦目に選んだのは野路菊ステークス。美浦の木村厩舎だけにいきなり関西に遠征しての出走とは何か思惑があるのだろうか。強敵ワグネリアン相手に勝算があるとすれば実際にその走りを拝みたい。
 352
デルニエオールが新馬戦を完勝、関係者もホッとひと安心

デルニエオールが新馬戦を完勝、関係者もホッとひと安心

オルフェーヴルの妹で、母オリエンタルアート最後の産駒デルニエオールが待望デビュー。日本を代表する血統の貴重な1頭、管理するスタッフもいつも以上に緊迫感があった事だろう。先ずは白星スタート、今後の動向に注目したい。
 2,872
フロンティアが新潟2歳ステークスに登場、一族にタイトルを

フロンティアが新潟2歳ステークスに登場、一族にタイトルを

ドリームパスポートの半弟で、ゴールデンサッシュを祖母に持つフロンティアがまたファミリーに勲章をもたらすのか。新潟2歳ステークスで1番人気に想定されている本馬だが、それに見合った血統と追い切りを持ってレースへと臨む。
 548
ザスリーサーティ(ツーデイズノーチス2015)のPOG情報

ザスリーサーティ(ツーデイズノーチス2015)のPOG情報

ザスリーサーティをPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の由来、編集部の短評まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2017-2018のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!
 1,124

関連するタグ

著者

競馬ニュース.tv 編集部 競馬ニュース.tv 編集部