2018年1月26日 更新

ウインサクヤヒメが京都マイルの新馬戦でデビュー、兄は重賞馬

半兄に皐月賞3着のウインフルブルームを持つウインサクヤヒメが日曜の京都第6Rで初陣。年明けから2週連続の除外を食らってここまでデビューが伸びたものの、逆にしっかりと乗り込めて仕上がりは万全だ。鞍上は荻野琢真騎手。

77

父がステイゴールドに変わり爆発?

小柄だが気は強いウインサクヤヒメ

小柄だが気は強いウインサクヤヒメ

via google imghp
上の兄ウインフルブルームが優等生タイプとするなら、このウインサクヤヒメはきかん坊のヤンチャなお姫様。父がステイゴールドだけあって気難しい面を抱えてはいるが、走り出すと一生懸命で稽古の動きも水準以上との事。産駒の走る特徴に“小柄”という事もあるが、同馬は例に漏れず420kg前後の馬体だ。仕上がりやすい部分を考えれば初戦からしっかりと自身のパフォーマンスは出せるのではないだろうか。後はその性格の強さが良い方向に出る事を願うばかり。

ウインサクヤヒメ

ウインサクヤヒメ(ハナノメガミ2015)

ウインサクヤヒメ(ハナノメガミ2015)

牝馬

父馬:ステイゴールド
母馬:ハナノメガミ
母父:サクラユタカオー
所属:梅田智之厩舎(栗東)
生産:コスモヴューファーム
馬主:ウイン
via google imghp
まだ完成途上前の馬体ながら明らかにバランスの良さを感じる無駄のない馬体。脚長な印象からも距離適性は兄より長くなる可能性は高い。とは言え、気性面で折り合いなどがスムーズに行かなければマイル前後に落ち着くだろうが、いずれにせよ好素材という事には変わり無し。キ甲からトモにかけての抜け方も理想で、本格化すればなかなかの活躍が期待出来そう。

血統背景

ステイゴールド サンデーサイレンス Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
ゴールデンサッシュ ディクタス Sanctus
Doronic
ダイナサッシュ ノーザンテースト
ロイヤルサッシュ
ハナノメガミ サクラユタカオー テスコボーイ Princely Gift
Suncourt
アンジェリカ ネヴァービート
スターハイネス
ダイナソシエ ノーザンテースト Northern Dancer
Lady Victoria
シャダイアグリー エルセンタウロ
グローブターフ


兄弟馬

ウインフルブルーム

ウインフルブルーム

牡馬

父馬:スペシャルウィーク
母馬:ハナノメガミ
母父:サクラユタカオー
所属:宮本博厩舎(栗東)
生産:コスモヴューファーム
馬主:ウイン

通算成績:18戦5勝(5-4-2-7)
主な戦績:皐月賞3着、京都金杯など
via google imghp

近親馬

サンライズジェガー

サンライズジェガー

牡馬

父馬:リアルシャダイ
母馬:ヤマノトウショウ
母父:トウショウボーイ
所属:福永甲厩舎(栗東)
生産:浦河山口牧場
馬主:松岡隆雄

通算成績:33戦6勝(6-4-5-18)
主な戦績:天皇賞春2着、アルゼンチン共和国杯など
via google imghp

血統評価:1.0pt

兄にウインフルブルームがいるが他はパッとしないのと近親にもサンライズジャガーくらいでたまに当たる馬は出ているが血統背景としては、安定しての活躍は難しそう。

前評判

気性の面でやや手がかかるタイプとは言え、動き自体は良いものがありやはり血統馬のそれ。管理する梅田智之師も『フットワークが軽くて明らかに芝の方が良さそうだし、恐らくレースに行って更に良くなると思う。気の強い面が良い方向へ出てくれたら良いね』とある程度の手応えを感じている様だ。

馬名の意味

冠名+木花咲耶姫

日本神話に登場する女神の名より。神々しいばかりの成績を残せる様に願ってのネーミングか。ウインの冠名に和風の組み合わせが何故かしっくり来る。
19 件

関連する記事

ディロスが若竹賞へ、勝てばクラシックの扉が開く重要な1戦

ディロスが若竹賞へ、勝てばクラシックの扉が開く重要な1戦

野路菊ステークス2着、百日草特別3着と惜しい競馬が続いているディロス。クラシック戦線へ乗る為にはこの若竹賞を取りこぼす事は断じて出来ない。再び手綱はルメール騎手の手に戻り、手薄なメンバーのレースで確勝を期して臨む。
 523
デルニエオールが白菊賞で2勝目目指す、暴君の妹が大暴れだ

デルニエオールが白菊賞で2勝目目指す、暴君の妹が大暴れだ

伝説の3冠馬オルフェーヴルの全妹デルニエオールが早くも2戦目の舞台へ。今度は牝馬限定戦の500万下戦、白菊賞で確実に賞金を加算する目論見だ。鞍上は兄弟の主戦池添謙一騎手から、若手ホープの松山騎手へバトンタッチとなる。
 3,403
ゴルトキルシェが牝馬限定戦で2着、力強い走りで素質示す

ゴルトキルシェが牝馬限定戦で2着、力強い走りで素質示す

世界的良血のゴルトキルシェがその血統に恥じぬ走りでデビュー戦を2着。ほぼ勝利目前のところで大外からこちらも良血馬のソシアルクラブに差し切られ惜敗を喫した。しかし、稽古通りに高い能力を見せ付ける内容で次は期待出来る。
 804
フロンティアが新潟2歳ステークスに登場、一族にタイトルを

フロンティアが新潟2歳ステークスに登場、一族にタイトルを

ドリームパスポートの半弟で、ゴールデンサッシュを祖母に持つフロンティアがまたファミリーに勲章をもたらすのか。新潟2歳ステークスで1番人気に想定されている本馬だが、それに見合った血統と追い切りを持ってレースへと臨む。
 613
ウムラオフ(ウミラージ2015)のPOG情報

ウムラオフ(ウミラージ2015)のPOG情報

ウムラオフをPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の意味、編集部の短評まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2017-2018のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!
 799

関連するタグ

著者

競馬ニュース.tv 編集部 競馬ニュース.tv 編集部