2017年8月24日 更新

インヴィジブルワン(ワールドリープレジャー2015)のPOG情報

インヴィジブルワンをPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の意味、編集部の短評まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2017-2018のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!

462

馬体診断

インヴィジブルワン(ワールドリープレジャー2015)

インヴィジブルワン(ワールドリープレジャー2015)

牝馬

父馬:ディープインパクト
母馬:ワールドリープレジャー
母父:Devil His Due
所属:藤原英昭厩舎(栗東)
生産:社台コーポレーション白老ファーム
馬主:サンデーレーシング
via google imghp
牝馬らしからぬ逞しい体の持ち主。一族自体が大柄でしっかりとした馬格に出やすいファミリーでもあり、それも含めて半兄Game on Dude(米GⅠ8勝)を輩出しているのだろう。ディープインパクト産駒ながらキレよりもパワータイプなのは間違いない。ただ、その長所が日本では上手く適応出来ていないのか、持ち込まれて以降の産駒はパッとしていないのも事実。馬体重は春の取材時点で478kg。

血統背景

ディープインパクト サンデーサイレンス Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
ウインドインハーヘアー Alzao Lyphard
Lady Rebecca
Burghclere Busted
Highclere
ワールドリープレジャー Devil His Due Devil's Bag Halo
Ballade
Plenty O'Toole Raise a Cup
Li'l Puss
Fast Pleasure Fast Play Seattle Slew
Con Game
Sis Pleasure Fager What a Pleasure
Princess Fager


兄弟馬

Game on Dude

Game on Dude

セン馬

父馬:Awesome Again
母馬:ワールドリープレジャー
母父:Devil His Due
所属:Michael Mareina&Bob Baffert厩舎(米)
生産:Adena Springs(米)
馬主:Kuehne Racing&Diamond Pride LLC,Lanni Family Trust,Mercedes Stable LLC&B.Schiappa

通算成績:34戦16勝(16-7-1-10)
主な戦績:サンタアニタハンデ、パシフィッククラシックステークス、グッドウッドステークスなど
via google imghp

近親馬

特になし

血統評価:1.0pt

海外の兄にG1馬がいるものの日本産駒の兄弟が全く奮っていないので気がかりではある。近親にはそれなりに実績馬がおり血統背景としては普通だろう。

前評判

『既に坂路で時計を出していますが、デビュー前から走りは出来上がっていますね。性格もしっかりしていて、持続的に脚を使うタイプです。大跳びで距離は長いほうが良さそう。早めから活躍して古馬になっても成長力はあると思います』とは育成担当の関係者から。血統的な下地も含めて、毎度毎度この産駒は評判が高い。

馬名の意味

見えない力

両親からは一切関連性の無い馬名。余りサンデーレーシングらしくない、微妙なネーミングだ。

編集部の評価

日本生産馬が走ってないのでもう1頭結果がでないと母の繁殖力は信用できない。現時点では、迷わず見送る対象だろう。(大川)
ゲームオンデュードは世界的名馬だが、それ以降の日本生産馬がこれっぽっちも走っていない現状を考えれば指名する価値は無い。幾ら評判が良かったとしても実戦で活躍しなければ水の泡だ。名前含めて余り食指が動かないが、依然としてPOGの人気が高いのはやはり不思議でならない。(田中)
19 件

関連する記事

ワールドリープレジャー2014(馬名:カルトデュモンド)を指名する!?

ワールドリープレジャー2014(馬名:カルトデュモンド)を指名する!?

「ワールドリープレジャー2014」をPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の由来、編集部の短評まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2016-2017のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!
 751
マウレアが赤松賞で好メンバー相手にV、桜花賞候補へ名乗り

マウレアが赤松賞で好メンバー相手にV、桜花賞候補へ名乗り

新馬戦に続き昇級初戦の赤松賞をマウレアが差し切り勝ち。直線馬群の狭い所を割って突き抜ける勝負根性を見せ、見事強敵達を蹴散らしての勝利で連勝を飾った。姉アユサンと姉妹制覇を目指すべく、春の仁川を目指して駒を進めて行く。
 320
ワグネリアンが東スポ杯2歳Sを最速の脚で差し切り重賞制覇

ワグネリアンが東スポ杯2歳Sを最速の脚で差し切り重賞制覇

圧倒的人気のワグネリアンが、道中後方から4コーナーで進出。直線外に出すと抜群の反応で先頭に立ち、坂を駆け上がってからはターフビジョンを確認しながら追う余裕の競馬だった。これでクラシック最有力候補が確定、次は弥生賞だ。
 6,454
フランツが新馬戦を快勝、大外から楽に差し切り大物の片鱗

フランツが新馬戦を快勝、大外から楽に差し切り大物の片鱗

良血フランツがその血統に恥じない走りを見せ、新馬戦を衝撃的な勝利で飾った。道中は最後方追走、4コーナーで大外を膨らみながら安全なコースに進路を取ると最後は鞍上に軽く追われてサッとかわす調教の様な競馬。素質は一級品だ。
 1,187
レッドベルローズが豪脚一閃で強豪を差し切り、デビュー戦V

レッドベルローズが豪脚一閃で強豪を差し切り、デビュー戦V

ディープインパクト産駒の牝馬レッドベルローズが父譲りの末脚を武器に新馬戦を快勝。道中後方追走から直線大外を豪快に突き抜け、先に抜け出したエルディアマンテとの叩き合いを制して価値ある勝利を手にした。牝馬戦線の有力馬だ。
 855

関連するタグ

著者

競馬ニュース.tv 編集部 競馬ニュース.tv 編集部