2018年6月22日 更新

アドマイヤジャスタが阪神芝1800mデビュー、伝説の新馬戦?

新種牡馬ジャスタウェイの注目馬アドマイヤジャスタが阪神最終週の芝1800mで初陣。同レースには他にもロードゼウス、ホウオウライジンというクラシックの有力候補が出走、いきなりの大激突だ。これは伝説の新馬戦の予感がする。

541

須貝氏『父の代表産駒に』

大物の雰囲気を漂わせるアドマイヤジャスタ

大物の雰囲気を漂わせるアドマイヤジャスタ

via google imghp
ジャスタウェイを手掛けた須貝調教師だからこそ、このアドマイヤジャスタに懸ける想いは人一倍だろう。やはり父の種牡馬としての評価を上げるのはその父をよく知る彼の使命なのかもしれない。半兄にGⅠ馬アドマイヤラクティがいるが、ハーツクライ産駒で母系との相性は確認済み。ジャスタウェイとも間違いなくハマる筈で、後は馬自身の走る気次第といったところ。それを引き出すのが調教師の仕事であり、世界一の馬を仕上げた須貝氏なら全く問題ない。初戦から強敵と相まみえるが、ここを勝って一気にクラシック候補に躍り出たい。

アドマイヤジャスタ

アドマイヤジャスタ(アドマイヤテレサ2016)

アドマイヤジャスタ(アドマイヤテレサ2016)

牡馬

父馬:ジャスタウェイ
母馬:アドマイヤテレサ
母父:エリシオ
所属:須貝尚介厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:近藤利一

通算成績:0戦0勝(0-0-0-0)
主な戦績:特になし
via google imghp
雄大な馬体と品のある立ち姿で、半兄に豪州GⅠを制したアドマイヤラクティがいるアドマイヤジャスタ。兄の父はハーツクライ、同系の新種牡馬ジャスタウェイでもある程度は計算出来そうな配合である。胴長で明らかに長距離向きの作り、恐らく本当に活躍するのは古馬になってからかもしれないがそれでもクラシックを意識させるレベルの1頭には違いない。既に栗東入り、春の段階で馬体重は510kg。

血統背景

ジャスタウェイ ハーツクライ サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
アイリッシュダンス トニービン
ビューパーダンス
シビル Wild Again Icecapade
Bushel-n-Peck
シャロン Mo Exception
Double Wiggle
アドマイヤテレサ エリシオ Fairy King Northern Dancer
Fairy Bridge
Helice Slewpy
Hirondelle
ヒード Caveat Cannonade
Cold Hearted
Swan Nijinsky
Her Demon


兄弟馬

アドマイヤラクティ(アドマイヤテレサ2008)

アドマイヤラクティ(アドマイヤテレサ2008)

牡馬

父馬:ハーツクライ
母馬:アドマイヤテレサ
母父:エリシオ
所属:梅田智之厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:近藤利一

通算成績:28戦7勝(7-6-5-10)
主な戦績:コーフィールドカップなど
via google imghp

近親馬

特になし

血統評価:1.1pt

半兄アドマイヤラクティが海外G1を制してはいるものの他兄弟が全く走っていないし近親にも活躍馬がいない事から血統背景からの強調材料は全くない。

前評判

『乗り味が良くて実際に動かしても良いフットワークをしています。兄のラクティより能力は高いと思いますね。楽しみにしています』とは牧場スタッフの弁。想像以上に仕上がり早で、恐らく早期デビューは間違いない。成長力もある血統なので、うまく上昇カーブにハマれば重賞タイトルも視野に入って来るのではないだろうか。

馬名の意味

冠名+父名

アドマイヤらしいそのままのネーミング。
19 件

関連する記事

アウィルアウェイが新馬戦を持ったまま楽勝、父に初勝利献上

アウィルアウェイが新馬戦を持ったまま楽勝、父に初勝利献上

ジャスタウェイ産駒のアウィルアウェイが新馬戦で桁違いのパフォーマンスを披露。勢いを付けて上がって行くと、直線大外から一瞬の内に前をかわすと、後は馬なりで後続を突き放し余裕の走りでデビュー戦V。兄はインディチャンプだ。
 200
2018-2019年のPOGの有力馬や注目産駒|公式編集部

2018-2019年のPOGの有力馬や注目産駒|公式編集部

競馬ニュース.TV編集部メンバーがオススメするPOG指名馬をご紹介。過去に独自の評価値から見出しアルアインやソウルスターリングなどの指名実績あり。今年はPOGを知り尽くすVIPゲストの参戦予定、ご自身の参考にどうぞ。
 23,214
ホウオウライジンが阪神の新馬戦で初陣、2億円馬の走りは?

ホウオウライジンが阪神の新馬戦で初陣、2億円馬の走りは?

2017年のセレクトセールで約2億もの高額で落札されたホウオウライジン。近親にディープインパクトやレイデオロなどがいる超良血馬だ。阪神最終週の芝1800mでロードゼウスやアドマイヤジャスタの有力馬といきなり激突する。
 75
ハヤヤッコが東京1800mの新馬デビュー、先ずは芝で力試し

ハヤヤッコが東京1800mの新馬デビュー、先ずは芝で力試し

シラユキヒメを起点とする白毛馬ファミリーから新たな新星の登場。キングカメハメハを父に持つハヤヤッコが東京の新馬戦に出走する。本来ならダートで活躍する一族だが、血統的もチャンスがあると見て初戦は芝でその走りをチェック。
 79
ミディオーサが早くも東京マイルの新馬戦に登場、鞍上は石橋脩

ミディオーサが早くも東京マイルの新馬戦に登場、鞍上は石橋脩

今年のPOGでも人気上位のミディオーサが東京最終週の新馬戦で初戦を迎える。半姉にミスエルテ、父はディープインパクトと走る使命を背負ったかの様な血統馬だ。厩舎は堀宣行、騎手は石橋脩のお馴染みのコンビで同馬を勝利へ導く。
 444

関連するタグ

著者

競馬ニュース.tv 編集部 競馬ニュース.tv 編集部