2018年6月12日 更新

アウィルアウェイが新馬戦を持ったまま楽勝、父に初勝利献上

ジャスタウェイ産駒のアウィルアウェイが新馬戦で桁違いのパフォーマンスを披露。勢いを付けて上がって行くと、直線大外から一瞬の内に前をかわすと、後は馬なりで後続を突き放し余裕の走りでデビュー戦V。兄はインディチャンプだ。

200

出遅れから圧巻の大外一気で初V

2018年06月09日 2歳新馬 芝1200m 阪神競馬場

1着:アウィルアウェイ 牝2 (M.デムーロ)
2着:ヒラソール 牡2 (岩田康誠)
3着:ウインバラーディア 牡2 (和田竜二)

レースタイム:1:10.3(良)
レース上がり3ハロン:34.5
勝ち馬上がり3ハロン:34.0
スタートで二の脚を踏んだ上、エンジンの掛かりが遅く大きく遅れを取ったアウィルアウェイ。しかし、出ムチから徐々にスピードを乗せて行くといつの間にか4コーナーでは先頭集団の一角へ。直線に入って大外に持ち出すと、勢いそのままにあっさり前をかわし最後はスピードの惰性で追わずのゴールイン。上がり34秒0だが、道中から脚をずっと使っている事を考えると数字以上のインパクトだ。新種牡馬ジャスタウェイに記念すべき初勝利をプレゼントしたが、先にはタイトル獲得まで視野に入る大物かもしれない。

アウィルアウェイ

アウィルアウェイ(ウィルパワー2016)

アウィルアウェイ(ウィルパワー2016)

牝馬

父馬:ジャスタウェイ
母馬:ウィルパワー
母父:キングカメハメハ
所属:高野友和厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:吉田勝己

通算成績:1戦1勝(1-0-0-0)
主な戦績:2歳新馬
via google imghp
新馬戦での目視ではあるが、450kgという数字以上に大きく見せる骨格の良い馬体。筋肉量も豊富で牡馬に負けないインパクトがある1頭だ。走りを見ても大きくダイナミックなフットワークで如何にも推進力がありそうな走り。唯一、スタートが心配点もレースを重ねる毎に快勝して来るだろう。血統から考えても決して短距離に終わる様な馬では無さそう、少なくとも無事に進めば桜花賞までは楽しめるだろう。

血統背景

ジャスタウェイ ハーツクライ サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
アイリッシュダンス トニービン
カンパラ
シビル Wild Again Icecapade
Bushel-n-Peck
シャロン Mo Exception
Double Wiggle
ウィルパワー キングカメハメハ Kingmambo Mr. Prospector
Miesque
マンファス ラストタイクーン
Pilot Bird
トキオリアリティー Meadowlake Hold Your Peace
Suspicious Native
What a Reality In Reality
What Will Be


兄弟馬

インディチャンプ(ウィルパワー2015)

インディチャンプ(ウィルパワー2015)

牡馬

父馬:ステイゴールド
母馬:ウィルパワー
母父:キングカメハメハ
所属:音無秀孝厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:シルクレーシング

通算成績:4戦2勝(2-0-1-1)
主な戦績:3歳500万下など
via google imghp

近親馬

リアルインパクト(トキオリアリティー2008)

リアルインパクト(トキオリアリティー2008)

牡馬

父馬:ディープインパクト
母馬:トキオリアリティー
母父:Meadowlake
所属:堀宣行厩舎(美浦)
生産:ノーザンファーム
馬主:キャロットファーム

通算成績:30戦5勝(5-5-2-18)
主な戦績:安田記念、ジョージライダーステークスなど
via google imghp
ネオリアリズム(トキオリアリティー2011)

ネオリアリズム(トキオリアリティー2011)

牡馬

父馬:ネオユニヴァース
母馬:トキオリアリティー
母父:Meadowlake
所属:堀宣行厩舎(美浦)
生産:ノーザンファーム
馬主:キャロットファーム

通算成績:21戦8勝(8-1-3-9)
主な戦績:クイーンエリザベス2世カップなど
via google imghp

血統評価:1.0pt

ファミリーとしては祖母トキオリアリティーが4頭の5勝以上馬をだしており成功しているがその牝馬産駒としては、母のウィルパワーが実績、血統ともに唯一の成功事例でトキオリアリティーの本線として今後も期待出来る。兄がOP格以上で父ジャスタウェイの初年度産駒の繁殖牝馬のクオリティを考えると一番可能性を感じる血統かもしれない。

前評判

ノーザンファーム代表の吉田勝己氏もデビュー前に新種牡馬ジャスタウェイ産駒についてのインタビュー時に同馬の事を言及。管理する高野友和師曰く、『馬格もあるし、牝馬なのにカッカせず非常に落ち着いています』と感触の良いコメントを残している。実際、レース映像を見る限りは重賞まで期待出来そうな逸材だろう。祖母トキオリアリティーの繁栄力は末恐ろしいものがある。

馬名の意味

意思+道

母名と父名を掛け合わせた絶妙なネーミング。
20 件

関連する記事

ハヤヤッコが東京1800mの新馬デビュー、先ずは芝で力試し

ハヤヤッコが東京1800mの新馬デビュー、先ずは芝で力試し

シラユキヒメを起点とする白毛馬ファミリーから新たな新星の登場。キングカメハメハを父に持つハヤヤッコが東京の新馬戦に出走する。本来ならダートで活躍する一族だが、血統的もチャンスがあると見て初戦は芝でその走りをチェック。
 79
アドマイヤジャスタが阪神芝1800mデビュー、伝説の新馬戦?

アドマイヤジャスタが阪神芝1800mデビュー、伝説の新馬戦?

新種牡馬ジャスタウェイの注目馬アドマイヤジャスタが阪神最終週の芝1800mで初陣。同レースには他にもロードゼウス、ホウオウライジンというクラシックの有力候補が出走、いきなりの大激突だ。これは伝説の新馬戦の予感がする。
 539
タンタラス(ブエナビスタ2016)のPOG情報

タンタラス(ブエナビスタ2016)のPOG情報

タンタラスをPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の意味まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2018-2019のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!
 168
モアナアネラ(ジェンティルドンナ2016)のPOG情報

モアナアネラ(ジェンティルドンナ2016)のPOG情報

モアナアネラをPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の意味まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2018-2019のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!
 286
カントル(ミスアンコール2016)のPOG情報

カントル(ミスアンコール2016)のPOG情報

カントルをPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の意味まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2018-2019のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!
 469

関連するタグ

著者

競馬ニュース.tv 編集部 競馬ニュース.tv 編集部