2017年11月7日 更新

みやこステークスの過去結果動画と歴代勝ち馬

チャンピオンズカップの前哨戦として重要な1戦、みやこステークス。過去8年分の同レース結果内容と合わせて、馬券購入の参考にどうぞ。タイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させよう!!

310

2017年 テイエムジンソク

2017年11月05日 みやこステークス ダート1800m 京都競馬場

1着=⑯テイエムジンソク 牡5 56 (古川吉洋) 2番人気
2着=⑩ルールソヴァール セ5 56 (幸英明) 9番人気
3着=⑫キングズガード 牡6 57 (藤岡佑介) 3番人気

タイム=1:50.1(良)
レース上がり3ハロン=37.4
勝ち馬上がり3ハロン=37.2

3連複=13,500円
3連単=68,120円

レース回顧

内からサルサディオーネが押してハナに立つも、モンドクラッセやアスカノロマンにテイエムジンソクの先行勢が大挙押し寄せる厳しい展開。それでもテイエムジンソクが積極的に直線入り口で先頭に立つと、直線では後続を更に突き離して余裕の勝利。重賞初制覇と共に一気にチャンピオンズカップの有力候補へ名乗りを上げた。2着ルールソヴァール、3着に後方から追い込んだキングズガードが入線。

2016年 アポロケンタッキー

2016年11月06日 みやこステークス ダート1800m 京都競馬場

1着=⑨アポロケンタッキー 牡4 56 (松若風馬) 4番人気
2着=⑥グレンツェント 牡3 55 (川田将雅) 1番人気
3着=⑦ロワジャルダン 牡5 57 (浜中俊) 7番人気

タイム=1:50.1(良)
レース上がり3ハロン=36.8
勝ち馬上がり3ハロン=36.2

3連複=8,370円
3連単=42,390円

レース回顧

モンドクラッセが快調に飛ばしてやや縦長の展開に。中団で追走していたアポロケンタッキーが4コーナーで一気に進出すると直線入り口ではほぼ先頭へ立つ積極的な競馬を見せる。そこから前を競り落とすと、後ろから迫る1番人気グレンツェントの猛追をクビ差振り切って重賞初勝利を飾った。3着には実力馬ロワジャルダンが入線した。

2015年 ロワジャルダン

2015年11月08日 みやこステークス ダート1800m 京都競馬場

1着=②ロワジャルダン 牡4 56 (浜中俊) 7番人気
2着=④カゼノコ 牡4 58 (秋山真一郎) 6番人気
3着=①ローマンレジェンド 牡7 58 (岩田康誠) 4番人気

タイム=1:47.8(不良)
レース上がり3ハロン=36.7
勝ち馬上がり3ハロン=35.7

3連複=19,410円
3連単=180,390円

レース回顧

馬場が不良でかなりの高速馬場に変化。上位人気陣はどれも湿ったダートに対応出来ず敗退する中、ミスプロ系のロワジャルダンが気持ちよく内から伸びて強豪カゼノコやローマンレジェンドの追撃を退けた。11頭の少頭数ながら3連単が20万弱の高配当となり、美味しい配当となった。

2014年 インカンテーション

2014年11月09日 みやこステークス ダート1800m 京都競馬場

1着=⑭インカンテーション 牡4 56 (大野拓弥) 2番人気
2着=④ランウェイワルツ 牡3 54 (浜中俊) 9番人気
3着=⑩ナムラビクター 牡5 57 (小牧太) 4番人気

タイム=1:50.2(良)
レース上がり3ハロン=36.7
勝ち馬上がり3ハロン=36.0

3連複=10,300円
3連単=54,980円

レース回顧

ダート中距離では安定勢力のインカンテーションが、中団から一気にロングスパート。自分でレースを動かして最後まで伸び切る所を見ても能力は上位だろう。さすがにラストは差し込まれたが、それでもナムラビクターなどを競り落として重賞勝利を飾った。1番人気クリノスターオーはムラっ気があり信用し辛い面がモロに出た形か。

2013年 ブライトライン

2013年11月03日 みやこステークス ダート1800m 京都競馬場

1着=③ブライトライン 牡4 56 (福永祐一) 2番人気
2着=⑪インカンテーション 牡3 55 (大野拓弥) 7番人気
3着=⑥ローマンレジェンド 牡5 59 (岩田康誠) 1番人気

タイム=1:49.2(良)
レース上がり3ハロン=36.8
勝ち馬上がり3ハロン=36.7

3連複=5,000円
3連単=28,290円

レース回顧

福永騎手騎乗のブライトラインが、4コーナー手前で早めに動き出し単独先頭で直線へ。つられて動いたインカンテーションとローマンレジェンドが追いすがるも、最初のリードが効いてインカンテーションの追撃をハナ差かわした。鞍上のファインプレーによる勝利と言っても良いだろう。ローマンレジェンドはさすがに59kgの重ハンデが最後に響いたか。

2012年 ローマンレジェンド

2012年11月04日 みやこステークス ダート1800m 京都競馬場

1着=②ローマンレジェンド 牡4 57 (岩田康誠) 1番人気
2着=⑧ニホンピロアワーズ 牡5 58 (酒井学) 3番人気
3着=⑥ホッコータルマエ 牡3 55 (幸英明) 5番人気

タイム=1:49.6(良)
レース上がり3ハロン=37.5
勝ち馬上がり3ハロン=36.7

3連複=2,400円
3連単=6,610円

レース回顧

圧倒的1番人気のローマンレジェンドが、苦しい競馬を強いられつつも狭い馬群をこじ開けてニホンピロアワーズを最後で差し切り力上位を示した。完全に先行有利のペースを強引に差し切ったローマンレジェンドが現時点でのダート王に最も近い存在だったが、皮肉にもここで2着のニホンピロアワーズが次走のジャパンカップダートを制する事になる。3着には後のGⅠ10勝馬ホッコータルマエが入線する超ハイレベルな1戦だった。

2011年 エスポワールシチー

2011年11月6日 みやこステークス ダート1800m 京都競馬場

1着=⑥エスポワールシチー 牡6 58 (佐藤哲三) 1番人気
2着=⑤トウショウフリーク 牡4 56 (池添謙一) 4番人気
3着=④ニホンピロアワーズ 牡4 56 (酒井学) 5番人気

タイム=1:48.4(稍重)
レース上がり3ハロン=36.7
勝ち馬上がり3ハロン=36.7

3連複=2,060円
3連単=6,870円

レース回顧

トウショウフリークが逃げ、その番手に絶対王者エスポワールシチー。後方にワンダーアキュートやニホンピロアワーズの面々が隊列をなす展開に。4コーナー手前からエスポワールシチーが動いて直線も独走態勢へ。トウショウフリークがそのまま2着に残っているという事からも、如何にエスポワールシチーが横綱競馬だったかお分かり頂けよう。強いのひとこと。

2010年 トランセンド

2010年11月07日 みやこステークス ダート1800m 京都競馬場

1着=②トランセンド 牡4 56 (藤田伸二) 2番人気
2着=④キングスエンブレム 牡5 57 (福永祐一) 1番人気
3着=⑭サクラロミオ 牡5 56 (藤岡佑介) 9番人気

タイム=1:49.8(良)
レース上がり3ハロン=36.8
勝ち馬上がり3ハロン=36.8

3連複=4,440円
3連単=15,410円

レース回顧

トランセンドがいつも通りの競馬で逃げいつも通りの展開で逃げ切り勝ち。最後はキングスエンブレムに迫られたが、着差以上に余裕のある内容だった。普通にハナに立てればそうそう崩れないのがこの馬の強みだ。3着には9番人気サクラロミオが入線するも、3連単は2万円を切る堅い配当となった。

まとめ

以上、みやこSの過去8年分のレースまとめ。

ジャパンカップダート(現チャンピオンズカップ)のステップレースとして2010年に創設されたが、データ的なもので言えば非常にサンプルが少ない。但し、京都競馬場のダートは軽く高速馬場となりやすいので阪神コースを主戦場として来た馬が人気している時などは過信しない方が良いだろう。後は、逃げ馬や先行馬の抽出を身長に行い展開をしっかりと読めば的中は比較的しやすいレースである。

ここメイチの馬と叩き台として臨戦して来る馬の見極めにも注意して欲しい。
34 件

関連する記事

レパードステークスの過去結果動画と歴代勝ち馬

レパードステークスの過去結果動画と歴代勝ち馬

3歳による3歳の為のダート重賞、レパードステークス。過去9年分の同レース結果内容と合わせて、馬券購入の参考にどうぞ。タイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させよう!!
 361
【動画、結果】フェブラリーSの予想に使える歴代レースまとめ

【動画、結果】フェブラリーSの予想に使える歴代レースまとめ

年明け1発目のGⅠフェブラリーS。その過去10年分の動画を振り返ります。結果内容を元にタイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させましょう!!
 247
【動画、結果】チャンピオンズCの予想に使える歴代レースまとめ

【動画、結果】チャンピオンズCの予想に使える歴代レースまとめ

2014年にジャパンCダートから名称変更されたチャンピオンズC。その過去10年分の動画を振り返ります。結果内容を元にタイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させましょう!!
 268
【みやこS】アポロケンタッキーが熾烈な競り合いを制して重賞初制覇【結果】

【みやこS】アポロケンタッキーが熾烈な競り合いを制して重賞初制覇【結果】

6日の京都メイン・みやこS(G3・ダート1800m)は、松若風馬騎手騎乗の4番人気アポロケンタッキーがゴール前での1番人気グレンツェントとの競り合いを制して重賞初タイトルを手にした。尚、2番人気アスカノロマンは14着に敗れている。
 495
武蔵野ステークスの過去結果動画と歴代勝ち馬

武蔵野ステークスの過去結果動画と歴代勝ち馬

東京競馬場で開催されるダート重賞と言えばこれ以外にない、武蔵野ステークス。過去18年分の同レース結果内容と合わせて、馬券購入の参考にどうぞ。タイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させよう!!
 337

関連するタグ

著者

マッケン王 マッケン王