中央競馬

中央競馬

中央競馬に関する記事

ウォータービルドが久々の競馬も後方からゴボウ抜きで2連勝

ウォータービルドが久々の競馬も後方からゴボウ抜きで2連勝

ディープインパクト産駒の素質馬ウォータービルドが、昨年のデビュー戦以来となる9ヶ月ぶりの実戦で驚異的なパフォーマンスを披露。道中最後方から直線で全馬をかわしきる競馬を見せて無傷の2連勝を飾った。今後が楽しみな1頭。
 29
タニノアーバンシーが西武スポニチ賞を完勝、4勝目を飾る

タニノアーバンシーが西武スポニチ賞を完勝、4勝目を飾る

ウオッカの仔、タニノアーバンシーが小倉の西武スポニチ賞に出走し1番人気に応える内容で4勝目。早め先頭から強引に押し切る競馬で着差以上の内容だった。次走1600万クラスでも十分に戦える素材だけに引き続き注目をしたい。
 631
レイエンダが骨折で戦線離脱…全治6ヶ月でクラシック微妙

レイエンダが骨折で戦線離脱…全治6ヶ月でクラシック微妙

先に札幌の新馬戦で圧勝デビューを飾ったレイエンダが骨折している事が分かった。15日に両膝前を手術して術後の経過は順調との事。しかし、復帰までには全治6ヶ月程度かかる見込みで来年の春がほぼ絶望的な状況となってしまった。
 3,679
ロードアルバータが意欲の中1週で札幌日刊スポーツ杯に出走

ロードアルバータが意欲の中1週で札幌日刊スポーツ杯に出走

前走の500万下を圧勝したロードアルバータが、中1週のローテーションで札幌日刊スポーツ杯に登場だ。芝2600mの洋芝で結果が出せる様なら、スタミナ的にも菊花賞でのメドが立つ。ここは秋の飛躍に向けても好走したい所だ。
 1,956
タンタグローリアがHTB賞で4着に敗れ3連勝ならず

タンタグローリアがHTB賞で4着に敗れ3連勝ならず

牝馬最後のクラシック秋華賞を目指し、2連勝中のタンタグローリアがHTB賞へ出走。古馬に混じり3番人気に支持されたが、いつもの先行策が取れず後手後手の競馬を強いられ4着に敗退。ローテーション的にも窮地に立たされた。
 1,076
ステルヴィオがコスモス賞を完勝、好センスで無傷の2連勝

ステルヴィオがコスモス賞を完勝、好センスで無傷の2連勝

ロードカナロア産駒の素質馬ステルヴィオが、札幌のオープン特別コスモス賞を危なげない走りで完勝し連勝。2~3着馬が地方勢の中、1頭だけ中央の意地を見せつけた。圧倒的1番人気の支持に応える内容でいよいよ重賞に王手か。
 890
ファストアプローチが2戦目で一変、未勝利戦で5馬身差圧勝

ファストアプローチが2戦目で一変、未勝利戦で5馬身差圧勝

宝塚記念馬サトノクラウンを近親に持つファストアプローチが札幌未勝利を完勝。来日中のティータン騎手が積極的な競馬でエスコートし、直線早め先頭から後続に5馬身差をつける内容で楽々と勝ち上がった。藤沢和雄厩舎期待の1頭だ。
 1,267
キセキが信濃川特別を馬なりで後方から圧巻の差し切り勝ち

キセキが信濃川特別を馬なりで後方から圧巻の差し切り勝ち

素質馬キセキが新潟の信濃川特別で驚異的なパフォーマンスを見せた。道中後方から直線大外へ持ち出すと、追われる事なく加速し持ったままでアッサリとかわしての1着入線。タイムも2000m=1分56秒台という好時計を記録した。
 2,065
タイセイプライドが新潟のダリア賞を快勝し無傷の2連勝達成

タイセイプライドが新潟のダリア賞を快勝し無傷の2連勝達成

新馬戦を馬なりで圧勝したタイセイプライドが今度はオープンのダリア賞も楽勝し器の違いを見せつけた。直線半ばで先頭に立つと追いすがる後続を尻目に自信は余裕の手応えでフィニッシュ。まだまだ100%の力は出し切っていない。
 338
ダリア賞にニシノベースマンが出走、一気にオープン入りか

ダリア賞にニシノベースマンが出走、一気にオープン入りか

未勝利戦で度肝を抜くパフォーマンスで圧勝したニシノベースマン。今度は新潟のダリア賞へ参戦し、早くもオープン入りを目指す。強敵はヨハネスブルグ産駒のタイセイプライドとなるが、2戦経験しているキャリアを武器に立ち向かう。
 235
エピカリスが帰国後初戦のレパードSで仕切り直しの1戦

エピカリスが帰国後初戦のレパードSで仕切り直しの1戦

ベルモントステークス参戦の為に渡米していたエピカリスがハ行の影響で出走回避して無念の帰国。アクシデントで馬自身の体調なども不安視されたが、調教では相変わらず抜群の動き。国内では無敗の同馬が改めてダート戦線統一を図る。
 940
サングレーザーが道新スポーツ賞を差し切り勝ちで2連勝達成

サングレーザーが道新スポーツ賞を差し切り勝ちで2連勝達成

素質馬サングレーザーがようやくその高い素質を開花。昇級初戦の道新スポーツ賞では16㎏の馬体重増も何のそので一気の末脚を披露した。これで500万下からの連勝とし、このまま勢いに乗って秋の短距離戦線へ殴り込みをかける。
 144
ベストアクターが新発田特別で豪脚炸裂!!短距離界のホープか

ベストアクターが新発田特別で豪脚炸裂!!短距離界のホープか

祖母にダイナアクトレスを持つベストアクターが新潟の直線コースで驚異的な末脚を披露。新発田特別で古馬相手に後方からまとめて差し切り2勝目をマークした。キャリア3戦の豊富な伸びシロを武器に上のクラスまで突き抜けて欲しい。
 159
超良血サトノケンシロウが降級戦の不知火特別に出走、確勝級

超良血サトノケンシロウが降級戦の不知火特別に出走、確勝級

ラキシス、サトノアラジン両GⅠ馬の弟サトノケンシロウが休養明けの降級戦に挑む。前走、但馬ステークスは3連勝で臨んだものの差し届かず3着に終わった。体勢を立て直し、また1000万クラスからスタートして上を目指して行く。
 407
テオドールがTVh賞に出走、3連勝で昇級戦突破を目指す

テオドールがTVh賞に出走、3連勝で昇級戦突破を目指す

連勝中のテオドールがTVh賞で一気のオープン入りを狙う。過去2戦の1000万条件を共に最速の脚で勝利し、鞍上のルメール騎手もその素質を認める逸材だ。母に重賞馬アンブロワーズ、父は洋芝得意のハービンジャーで好勝負必至。
 127
エアウィンザーが北辰特別に2勝目をかけて登場、巻き返し狙う

エアウィンザーが北辰特別に2勝目をかけて登場、巻き返し狙う

エアスピネルの全弟エアウィンザーが日曜札幌の北辰特別に出走。春は歯車が噛み合わずクラシック戦線から外れてしまったが、血統的にも能力は一級品だ。休養を挟んで立て直しを図り秋への飛躍に繋げたい1戦となる。鞍上は福永祐一。
 5,931
バルデスが松前特別で最後方からひと捲り、余裕の競馬で連勝

バルデスが松前特別で最後方からひと捲り、余裕の競馬で連勝

良血馬バルデスがいよいよ覚醒か。前走で久々の2勝目をあげたが、1000万クラスに入ってもその実力は見劣らず。道中最後方から4コーナーで一気に捲って差し切り勝ち。上がりで1秒近く差を付ける内容で力の違いを見せつけた。
 1,950
アマルフィコーストが中京2歳ステークスを制し無傷の2連勝

アマルフィコーストが中京2歳ステークスを制し無傷の2連勝

中京2歳ステークスではアマルフィコーストが1番人気の支持に応え後方から一気の差し切り勝ち。アドマイヤアルバにはクビ差まで迫られたが、3着以下を大きく引き離し大物の片鱗を見せデビューから連勝でオープン入りを果たした。
 127
333 件

中央競馬で人気のタグ