デビュー&引退

デビュー&引退

デビュー&引退に関する記事

リンフォルツァンドが京都芝2000mの新馬戦でデビュー

リンフォルツァンドが京都芝2000mの新馬戦でデビュー

角居厩舎からまたしても大物候補が初陣に臨む。ローズステークスを制したタッチングスピーチの全妹リンフォルツァンドが満を持して登場だ。血統的に遅咲きの一族だけに春のクラシックに間に合うかはこの初戦次第。鞍上は浜中俊騎手。
 777
ディープインラヴが新馬戦に登場、全兄は日本ダービー馬

ディープインラヴが新馬戦に登場、全兄は日本ダービー馬

ディープブリランテの全弟となるディープインラヴが待望のデビュー戦を迎える。注目の馬主はパカパカファームが運営するフクキタル。兄は初戦を圧勝したが、弟の走りは果たして?ここを勝てばダービーはまだ間に合う算段だろう。
 1,091
サンライズシェルが新馬戦で2着惜敗、叩き良化の次走に期待

サンライズシェルが新馬戦で2着惜敗、叩き良化の次走に期待

良血馬でキンシャサノキセキ産駒サンライズシェルが芝1800mの新馬戦で見どころのある脚を駆使し2着入線。勝ち上がったフィエールマンは相当な大物候補でそれに肉薄した内容からも次戦は勝ち上がりが濃厚か。マイル前後に適性。
 275
フィエールマンがハイレベルの新馬戦で叩き合いを制し白星発進

フィエールマンがハイレベルの新馬戦で叩き合いを制し白星発進

ルヴォワールの下でディープインパクト産駒のフィエールマンが待望のデビュー戦を鮮やかに勝利。他にも有力の新馬が集まった1戦で最後の直線は数頭の激しい攻防戦を見事振り切り、関係者の期待に応えて大事な初戦をもぎ取った。
 1,250
カンタービレがノーステッキで余裕のV、3戦目で未勝利脱出

カンタービレがノーステッキで余裕のV、3戦目で未勝利脱出

角居厩舎期待の注目馬カンタービレが3戦目にしてようやく未勝利を勝ち上がり。レースは道中先団の外を手応え抜群で追走、直線コースでは馬なりで先頭に躍り出ると後続を相手にしない走りで大楽勝の内容だった。次走も好走が期待。
 471
セルゲイが新馬戦デビュー、2016年セレクトセールで1億円

セルゲイが新馬戦デビュー、2016年セレクトセールで1億円

2016年のセレクトセールで1億円の値が付いたセルゲイ。母はアメリカの重賞馬で近親にヨーロッパGⅠ馬もいる超良血馬だ。追い切りでは併走馬を相手に豪快デモ。鞍上に福永祐一騎手を迎え日曜の東京芝1800mで初陣に臨む。
 365
オルトシアが日曜京都の新馬戦に出走、母はダートの女王

オルトシアが日曜京都の新馬戦に出走、母はダートの女王

2013年のJBCレディスクラシックを圧勝、その他の牝馬交流重賞も総ナメしたメーデイアの初仔にあたるオルトシア。父にディープインパクトを迎え芝専用機となって新馬戦に登場だ。鞍上は母の主戦も務めた浜中俊騎手がスタンバイ。
 178
ウインサクヤヒメが京都マイルの新馬戦でデビュー、兄は重賞馬

ウインサクヤヒメが京都マイルの新馬戦でデビュー、兄は重賞馬

半兄に皐月賞3着のウインフルブルームを持つウインサクヤヒメが日曜の京都第6Rで初陣。年明けから2週連続の除外を食らってここまでデビューが伸びたものの、逆にしっかりと乗り込めて仕上がりは万全だ。鞍上は荻野琢真騎手。
 73
オールフォーラヴがゴール前で差し切りデビュー戦を勝利

オールフォーラヴがゴール前で差し切りデビュー戦を勝利

ハイレベルな新馬戦で格好を付けたオールフォーラヴ。アロハリリーが先に抜け出した所をゴール直前で測ったかの様に差し切って初戦を白星で飾った。母レディアルバローザが果たせなかったクラシック制覇へ最後の切符をギリギリ購入。
 171
グロンフォールが新馬戦で手前替えずぎこちない走りも大差勝ち

グロンフォールが新馬戦で手前替えずぎこちない走りも大差勝ち

ハーツクライ産駒のグロンフォールがダートの新馬戦で2着に大差を付ける内容で勝利。とは言え、直線も終始手前を替えず遊びながらの走りでこの結果は驚きだ。血統的に芝での走りも見てみたい1頭で、もしかすると大物の可能性も?
 243
サラキアが新馬戦を鮮やかに快勝、池添騎手も満足の走り

サラキアが新馬戦を鮮やかに快勝、池添騎手も満足の走り

注目の新馬サラキアがデビュー戦で鮮やかなリカバリーから突き抜け勝利。全姉サロニカよりも融通の効く走りが出来そうで、桜花賞へは少々日程がきつくなるものの出て来れば有力な1頭となり得るだろう。今後のローテにも注目だ。
 1,646
グレートウォリアーが新馬戦で後方から差し届かずの3着敗退

グレートウォリアーが新馬戦で後方から差し届かずの3着敗退

POGでも上位人気していたグレートウォリアーが新馬戦で3着に敗れる波乱。道中は中団を追走、直線で鋭い末脚に期待されたがそこまで伸び切れず2頭の先着を許す不甲斐ない競馬となった。これではクラシックはさすがに難しい。
 3,053
超良血ロンドンシーズンが新馬戦でデビュー、近親に菊花賞馬

超良血ロンドンシーズンが新馬戦でデビュー、近親に菊花賞馬

グレーターロンドン、ダイワエルシエーロの下でロードカナロア産駒のロンドンシーズンが遂に初戦を迎える。年明けから実に3回も抽選ではじかれ予定していたよりもデビューが遅れたが、目標であるマイルGⅠにはまだ間に合う算段だ。
 316
アポロテネシーが新馬戦を豪快に突き抜け2着に5馬身差の楽勝

アポロテネシーが新馬戦を豪快に突き抜け2着に5馬身差の楽勝

1番人気に支持された外国産馬のアポロテネシーが、その期待に応える内容でデビュー戦を白星発進。先行策から直線楽々抜け出すと、最後は抑える余裕の走りで5馬身差の圧巻Vを飾った。ダート短距離路線で相当な活躍が見込めそうだ。
 194
ルナステラが新馬戦で鬼脚炸裂、絶望的な位置から2着確保

ルナステラが新馬戦で鬼脚炸裂、絶望的な位置から2着確保

血統は戦績も遺伝するのか。注目馬ルナステラがデビュー戦でとても届かない様な後方から直線だけで豪快な末脚を披露し、勝ち馬ニホンピロタイドに際どく迫る2着に好走した。思えば兄スワーヴリチャードも新馬戦で同様の競馬だった。
 1,907
カザンが新年最初の新馬戦に登場、大物が期待のデビュー

カザンが新年最初の新馬戦に登場、大物が期待のデビュー

現3歳世代でも一際注目を浴びていたカザンが遂に初戦を迎える。新鋭の馬主キーファーズから2億越えの高額で取り引きをされた逸材の姿がベールを脱ぐが、果たして一体どんな走りを見せてくれるのだろうか。鞍上はもちろん武豊騎手。
 4,551
サトノグロワールが新馬で2着、不利もあり不完全燃焼の競馬

サトノグロワールが新馬で2着、不利もあり不完全燃焼の競馬

サトノ軍団のエース候補、サトノグロワールが新馬戦で良血馬キタノコマンドールとの叩き合いに敗れ2着惜敗。しかし、最後の攻防で相手が斜行して来た事により追えないシーンがあった事を考えると次走は確勝級の1戦となるだろう。
 2,368
キタノコマンドールが新馬を快勝、DMMドリームクラブ初勝利

キタノコマンドールが新馬を快勝、DMMドリームクラブ初勝利

DMMドリームクラブが創設から嬉しい初勝利を挙げた。北野武命名で話題となったデニムアンドルビーの全弟キタノコマンドールが新馬戦を鮮やかに差し切り勝ち。内容も非常に優秀でクラシックを意識出来る素材、今後の動向に注目だ。
 3,824
145 件

デビュー&引退で人気のタグ